1. まとめトップ

マザーズバッグはROOTOTE(ルートート)のマミールーに決まり!

赤ちゃんとのお出かけに必要なマザーズバッグ(別名 ママバッグ)。どれを選べばいいか迷いませんか?今回は、評判のいいマミールーについてまとめました。

更新日: 2018年06月02日

1 お気に入り 7636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

maaaaachaniさん

マザーズバッグって何?

マザーズバッグとは、赤ちゃんの荷物を入れるために持ち歩くバッグのこと。

赤ちゃんとお出かけするときには、おむつ数枚とおしりふきを入れたおむつポーチ、授乳ケープ、粉ミルクや哺乳瓶、水筒に入れたお湯、着替えセット、ガーゼハンカチ、おむつ替えシート、お気に入りのおもちゃなど、たくさんのグッズを持ち運びます。

新生児から1才までの赤ちゃんにぴったりな「トートタイプ」

トートタイプは荷物をたっぷり詰め込めるのが強みなので、おむつ・ミルク・着替えなど荷物が最も多くなる新生児から1才までの頃に適します。

リュックタイプは荷物を出す時に、一度肩から降ろさなきゃいけない。
その点、トートバッグなら肩に掛けたまま荷物が取り出せる!

マミールーのおすすめポイント① 軽い

ママデザイナーが作った【マミールー】からは一番人気のエリックカールABC柄で検証。
こちらは驚きの360gでした。バッグ本体が本当に軽くて持ちやすいのはさすがママバッグブランド!

マミールーのおすすめポイント② トートとショルダーの2weyタイプ

ちょっと両手があくといいなというタイミングでは、ショルダーにして斜め掛けにしておけば手はあきますし重い荷物も楽になるかもしれません。

マミールーのおすすめポイント③ ポケットがいっぱいで仕分けしやすい

定期やカギなどの小さなものもほかの荷物に埋もれないので、バッグは『Mammy ROO』ひとつでOK。

マミールーのおすすめポイント④ その他にも

同柄のおむつ替えシートにポーチ付き。
ルーポケットは消臭抗菌加工。

やっぱり最後の決め手は、豊富なデザイン!

パッと目を引くカラフルデザイン

1