超なつい...!名作マンガの「続編ラッシュ」が激アツ

最近はマンガの続編ラッシュがアツい!『ドラゴン桜』や、ゴマちゃんで人気だった『少年アシベ』の続編など、「懐かしすぎる...。」と思わず感激しそうな新作をまとめました。

更新日: 2018年05月14日

22 お気に入り 139689 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

懐かしすぎて発狂...!

「青少年アシベ」は「少年アシベ」で小学生だったアシベやスガオたちが、高校1年生に成長した姿を描く青春ストーリー

そこには「子ども」の頃と違う、葛藤や青春があって...。

健司郎くんも文化祭に遊びに来たけど、みんなに受け入れられるか心配みたい。。。 この続きは本日発売の月刊アクション5月号で! #青少年アシベ #月刊アクション amzn.to/2GgG611 pic.twitter.com/xxpkHGOKhS

泣いたり笑ったり、傷ついたり助けられたり、たくさんの感情を経験しながら少年は青少年へ、青少年は大人へと育っていく

暖かく優しいストーリーがベースにあり、そこへシュールなギャグや、ちょっとドキドキするエピソードが入る、そのバランスが好き

ドラマ化された「東大受験の鬼」

「バカとブスこそ東大へ行け!」東大ブームを巻き起こした、あのセリフから10年。今度は2020年教育改革に桜木が挑む

今回の生徒は、おバカではなく「普通の成績の生徒たち」。

ドラゴン桜1では、偏差値30からの東大だったから、思い切った勉強が多かったけど、今回は偏差値50の生徒を東大にいれるので、かなりリアルな勉強法! pic.twitter.com/8W9DHrpxAK

本日発売のモーニングに #ドラゴン桜2 10限目が掲載されています。 最新話は公式メルマガでも読めます! mitanorifusa.com/community/ pic.twitter.com/x4mN98T0rA

「のらりくらりと今を生きる若者」に喝が入る!

2020年の大学入試改革により教育システムが大きく変わると予想される時代に向け、教育と学習を考えるきっかけになる作品

桜木節健在。大学入試も変わりつつあるからこそ、東大対策のシンプルさはかえって強みになるかもしれない

「伝説のSF」と呼ばれたこの作品まで...!

「銀河鉄道999」その後を島崎譲が描いた物語がREDで、鉄郎の新たな旅が始まる natalie.mu/comic/news/274… pic.twitter.com/FkeJIm7zUd

かの有名な「銀河鉄道999」が復活。

漫画家・松本零士さんの代表作『銀河鉄道999』が、11年ぶりに完全新作としてリリース

未完だったSF大作が、ようやく始動!

新作は銀河系内に出現した謎の「暗黒トンネル」を探るため、999号に乗り込んだ鉄郎とメーテルの「終わりのない旅の始まり」を描く

さらなる続きは不明。雑誌を買って読むべし。

ゴルフ界の「キャプテン翼」がキター!

ちばてつや「あした天気になあれ」46歳になった太陽を描く続編がゴルフ誌で natalie.mu/comic/news/280… pic.twitter.com/MiVNnv2LOO

ちばてつやの新作「あした天気になあれ」。

1981年から1991年まで『週刊少年マガジン』(講談社)で連載されていた不朽のゴルフまんが

前作から26年後の太陽の物語。全英オープンの後、クラブを置いてしまった向太陽が、46歳で再びクラブを握り四大メジャーを目指す

「『あした天気になあれ』はゴルフにとっての『キャプテン翼』的な存在です。続編はすごく気になる。楽しみにしています」

※プロゴルファーの宮本勝昌さんのコメント。

穴が開くほど原作を何度も読んだ若い日が懐かしい。今夜はチャーシュー麺でも食べますか(笑) ◎ちばてつや「あした天気になあれ」46歳になった太陽を描く続編がゴルフ誌で mixi.at/a6TOROK

1