1. まとめトップ

大革命(皮肉)!Windowsの「メモ帳」が改行対応すると話題に...

ついにWindowsに標準搭載のあの「メモ帳」が使える時がくるかも...?!

更新日: 2018年05月15日

0 お気に入り 1285 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ついにWindowsに標準搭載のあの「メモ帳」が使える時がくるかも...?!

使えるテキストエディタはいろいろあります。

テキストエディタ(英語: text editor)とはコンピュータで文字情報(テキスト)のみのファイル、すなわちテキストファイルを作成、編集、保存するためのソフトウェア(プログラム)である

Ex)
 秀丸
 サクラエディタ
 TeraPad
 EmEditor
 :

使えないエディタ「メモ帳」

テキストファイルの読み書き、検索(NT4.0以降では置換も)など基本的な機能のほかは、後述するタイムスタンプ挿入機能と行の折返し表示の有無程度しか備えていない

エディタとしては低機能な部類に属する

Linuxなどで作成されたテキストファイルを「メモ帳」で開くと改行が認識されず、すべて一行で表示されてしまったりします

wordからメモ帳にコピペしたら改行がおかしくなって、どうしたら直るのかわからねえ

強いて言えば...

Windowsならどのバージョンにも付属しているので、誰でもテキストファイルを読み書きできる

他のテキストエディタを導入していないユーザーや、WindowsPEなどの通常の環境が使用できない状況下での復旧作業などでも利用できる

ソフトウェアをインストールできない(禁止や抑止)場合は、これでテキストファイルを開くしかない。

そんなメモ帳が革命を起こす!

●改行コードの対応

Windows標準のテキストエディタである「メモ帳」をアップデートし、UNIX/LinuxおよびMac OS X以降の改行コード「LF」(ラインフィード)、そしてMac OS 9以下の改行コード「CR」(キャリッジリターン)に対応させる

・最新の「Windows 10 Insider Preview」で試せる(編集部にてBuild 17661で確認)
・新規作成ファイルは従来通りCR+LFコードで作成される
・LFだけでなくCRもサポートする
・ステータスバーに改行コードの種類を表示する
・互換性に問題がある場合はレジストリを編集して元の挙動に戻せるようにする

改行を正しく識別してくれるというわけだ。

3つの改行コードに対応したテキストエディタは珍しくはなく、フリーソフトやオープンソースのソフトウェアで代用することが可能

みんなの反応は?

「メモ帳」がLinuxの改行コードをサポート - やじうまの杜 - 窓の杜 forest.watch.impress.co.jp/docs/serial/ya… 進歩というべきか今更というべきか

Windowsのメモ帳がLinux改行に対応したのを「ベルリンの壁崩壊」と表現するのウケる

メモ帳がLF改行対応してシステムのエンコードがUTF-8になって俺の知ってるクソなWindowsと違う

"メモ帳で改行されてたらLFじゃないよ"が通じなくなるのか

LFが改行認識されるようになるのか。大いなる進歩じゃん!!!/Windowsでおなじみのテキストエディタ「メモ帳」が進化、何が変わるのか? - GIGAZINE gigazine.net/news/20180509-…

メモ帳(notepad)はあえて使えないものにして他のソフトに道を譲ってるのかなと思えるくらい進化がなかったのだけど、さすがに改行コードくらいは対応しとこうってことか。確かに、サーバのログとかをダウンロードしてメモ帳で開くと悲惨なことになるからなぁ。

メモ帳が改行コードCRLFだけでなく、LFやCRも認識するようになるという朗報を受けての我が家の昨晩の会話。 私「保存したら全部CRLFに変換されたりして」 旦那「ありうる」

こんな機能もある...(知らなかった)

1 2