1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ネットワークビジネスのプライム共済(全国福利厚生共済会)に2カ月程度入っていましたが退会したので、プライム共済の概要と入ってしまった時のための退会方法についてまとめます。

kozasaさん

プライム共済(全国福利厚生共済会)とは

ネットワークビジネスの一般財団法人で、福利厚生を商品としています。
アムウェイやニュースキンと違って商品は物ではないため、
在庫を抱えたりその他ECサイトの方がやすかったりといった問題はありません。

商品の福利厚生について

結婚や子供が生まれたりするとお祝い金がもらえたり、
旅行が安く行けたりします。
会社に福利厚生がついていない方は割と良い福利厚生かもしれません。

料金について

ビジネスプラン:初回登録料8000円 毎月4000円
福利厚生のみ:初回登録料2000円 毎月2800円

ベネフィットワンという福利厚生のサービスが月額324円なので、福利厚生サービスの中ではかなり割高と思われます。
また、プライム共済には「個人賠償責任保険」と「交通事故傷害保険」がついていますが、au損保にて月額300円から利用できるため、やはり割高ではないかと思われます。

なぜ2カ月でやめたか

なぜ僕が入会してたった2カ月でやめたかというとこちらの理由です。
1.商品である福利厚生が魅力的ではない
2.ネットワークビジネスである

1.商品である福利厚生が魅力的ではない

セミナーでは商品である福利厚生の素晴らしさについて、1時間程度解説を受けました。
しかしながら内容が全然魅力的とは感じませんでした。
そもそも僕はそれなりの大きな企業に勤めており、そちらの方が福利厚生としては上だったためというのもありますが、
上記で述べたとおりコストパフォーマンス的な点からもあまり魅力的とは言えませんでした。
ベネフィットワンとau損保を組み合わせれば1000円未満でより良いサービスが受けられるのではないでしょうか。
また、個人的にはスマホアプリ対応していない点もダメな点で実際に使えるのに、使い損ねるケースは多かったです。

2.ネットワークビジネスである

ネットワークビジネスは日本では大変に評判の悪いビジネスとなっています。
僕がこのビジネスを人に知られることで、人からの評判が悪くなることがとても嫌で、
今後お金が稼げるようになったとしても評判を悪くすることの方が重いものに感じました。

退会について

そんなわけで、僕は退会することにしました。
会員向けのWEBサイトにて退会のページがあるかどうか探してみたのですが、
パッとみてわからず、問い合わせのページへ行くと退会方法が書いてありました。

退会する場合は、なぜか電話する必要があるとのことでした。
しかも平日9時半〜17時半と、サラリーマンからすると電話がかけにくい時間帯に。。
入会時にはWEBページにて丁寧に作り込みがされていたのに、
退会時は電話かよ。。と怒りが湧いてこちらの記事を書くことにしました。

まとめ

プライム共済はネットワークビジネスの中では、まだマシな部類だとは思っています。
物をうるアムウェイとかと比べたらamazonで買った方が安いとかないですから。
ですが、個人的には福利厚生が魅力的ではないし、ビジネスモデルも魅力的ではありません。
こういうのが好きな人はやってもいいとは思っています。

1