1. まとめトップ

ブームは終わらない…最近の「将棋」漫画が面白すぎるぞ!

今も将棋ブームは続いている…実は面白い将棋漫画が続々登場しているのを知っていますか?話題の新作「紅葉の棋節」,名作のもう一つの主人公を描いた「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」,メディアミックスで話題の「りゅうおうのおしごと!」と「将棋めし」…心が熱くなる名作をまとめてみました。

更新日: 2018年05月18日

1 お気に入り 1140 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

藤井六段の戦いに負けない熱さの作品ばかり…漫画好きなら読んでみて!

critical_phyさん

待ってました…ジャンプの新連載将棋漫画が話題に!

5月14日(月)発売の週刊少年ジャンプ24号(集英社)にて 将棋漫画『紅葉の棋節』(もみじのきせつ)が連載開始します。

天才と謳われるも夭逝した将棋棋士を兄に持つ中学生の蔵道紅葉を描く青春将棋マンガ。兄の影を追いプロ棋士を目指す紅葉だったが、なかなか才能を開花させることができず、プロ棋士の養成機関である奨励会の受験資格も得られずにいた。

元々少年ジャンプGIGAにて連載されていた「モミジの棋節」が本格連載化した作品。「モミジの棋節」は2017年12月に単行本化もされているので、まずはこちらをチェックしてみるといいかもしれません。

ジャンプの新連載将棋漫画ええやん…続いてくれ…ってなってる

もう一つの物語…「3月のライオン」のスピンオフが面白い!

「3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代」の主人公は、「3月のライオン」の作中で将棋連盟会長を務める神宮寺崇徳。

羽海野チカが生み出した「3月のライオン」の世界のかつての日々を、西川秀明が熱き筆致で描き出す、火花散る情熱の棋士録!!

物語が進むにつれ迫力の展開を見せる同作は「昭和という時代を感じる真剣勝負がアツい!」「スピンオフだと思って舐めてたけど凄くなってきたな…」と読者を魅了している。

男の浪漫を描かせたら天下一品、西川先生のほとばしるような情熱がまた見られると思わなかった。激動の昭和を生きる棋士の感情を泥臭く、ダイナミックに描いている。

「3月のライオン」の和菓子さながらの世界観を期待して読むと、パチパチキャンディーでも食わされた気になるでしょう。しかしこの神宮寺があの原作の会長につながるようキャラ作りされていて、原作とは別物ですが良いスピンオフだと思います。

「熱い戦いと昭和の空気感がよく描写されてる」「ザ昭和!って感じのあの雰囲気だけで読んでてとても楽しい」と、昭和という時代の丁寧な描写も高く評価されているようだ。

ずっと気になってた『3月のライオン』スピンオフ『昭和異聞 灼熱の時代』が面白いすぎる( ˇωˇ )本編とは別物のアツい将棋漫画としてハチワン好きさんに推すだけの簡単なお仕事( ˇωˇ )( ˇωˇ )

アニメ化も話題に…「りゅうおうのおしごと!」は中毒性高し!

GA文庫(SBクリエイティブ)10周年記念プロジェクト第6弾。当初よりメディアミックスを想定したプロジェクトとして企画されており、ライトノベルの発売開始と同時に漫画の連載、ドラマCD化が並行で進められている。

今年の1月からはアニメ化されていました!

文庫版1巻の初動売り上げは芳しくなかったようで、作者曰く「5巻で終わりにしようと思います」と言うほどの状況だったらしい。しかし内容の「熱さ」がじわじわと認知され、売り上げが右肩上がりを刻むと言う異例の経過を辿る。

16歳にして将棋界の最強タイトル保持者『竜王』となった九頭竜八一の自宅に押しかけてきたのは、9歳の少女・雛鶴あい。その目的は何と『弟子』にしてもらう事?? 成り行き上、奇妙な同居生活が始まる!!

ラノベ漫画と思って侮っていましたが、いい意味で期待を裏切られました。大変メリハリのついた良い作品です。原作に忠実にしようとしているため、演出やコマ割りが雑なところもありますが、見せ場にかけての盛り上がりとキメゴマはかなり良いです。

ギャグ・ロリ・エロ要素を散りばめたコミカルさと、息遣いと苦悶がにじみ出るような迫力ある将棋の対局シーンとのギャップが特徴的であり、本作の魅力となっている。

原作のライトノベルおよび漫画を関西の若手棋士たちによるユニット・西遊棋が監修しています。プロの方々が監修をしているだけに、原作での将棋を指すシーンは事細かに描写がなされています。

りゅうおうのおしごと、めちゃくちゃ熱いな!!こういうの読みたかったんだ!!

この組み合わせありだな…「将棋めし」にハマる人多し!!

ノーカロリー、ノー将棋! 前代未聞、将棋×めしの異色マンガ!勝負にかけるプロ棋士が選ぶ食事とは!?

作者は自身も将棋愛好家だという、松本渚。本作は前代未聞の「将棋と飯(めし)と美女」というテーマで描かれます。しかし将棋もめしも、実は作法は同じ。礼にはじまり、礼に終わるのです。

1 2