1. まとめトップ

心の空虚感や寂しさ?お金に対する執着心が強い人の特徴

子どもの頃にお金に恵まれていなかった経験がある人や損得勘定で動く人にはお金に対する執着心が強い傾向が見られます。背景にはお金に対するトラウマがあるようですが、度を過ぎた執着心を抱く場合においては精神的な疾患が原因の可能性もあります。また、認知症の初期症状に見られるケースも多いようです。

更新日: 2018年05月16日

4 お気に入り 3168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■お金にがめつい人は自分が好きな人

「いわゆる『お金にがめつい人』は、自分のことが好きな人が多いようです。このタイプの人は、うまくやれば得になることができないと、自分が損したような気持ちになってしまう。挙句、損をしたのは自分の能力が劣っているからだと傷ついてしまうのです。そのため、お金に執着し、自分が傷つかないように守っているのだと考えられます」(心理学者の内藤誼人先生)

しかし1,000円にも満たない残業代や交通費、食事代で自尊心が満たされるものなのだろうか。

「金額はあまり関係ありません。一番大事なのは、自分には得をする能力があるという自信を持つことです。よって稼ぎはほんの少しでもいいわけです」(内藤先生)

■お金や物に執着するのは心の病気なの?

精神病理で言う「執着気質」は、一旦沸き起こった感情が長く続き、時にはどんどん強くなる状態のようです。

これは、かならずしもネガティブなものではなく、責任感の強さや熱心に仕事をするひとにも見られるもので、几帳面・正直・凝り性なども含まれます。

どちらかといえば周囲からは模範的な優等生タイプとして高評価が得られることも多いのです。

しかし完璧さや正確さへの執着心のあまり、予定通りに物事が進まなかったり失敗したり、といったことでつまづくと、自分を責めて落ち込んでしまい立ち直りが難しいことがあります。

お金への執着も「節約」のレベルだと「良いこと」と判断されがちですが、極端に執着し「守銭奴」「ケチ」と言われるようになると評価は逆転します。

人には大切なものがあり、執着する気持ちは必ずあります。

しかし、度を過ぎた執着心を抱く場合には精神的な疾患が原因の可能性があります。

・心が満たされない

行動面では、心を満たそうと衝動買いなどをしてしまい、部屋が物で一杯になってしまったり、またそういった物を捨てることができない、片づけることができないなどの傾向があります。

近年問題化しているごみ屋敷などに住むお年寄りなどは、一人ぼっちで寂しい思いをしている人が多く、単に収集癖があるという単純な問題ではなく、心のケアが必要と言われています。

若い女性などでも、身の丈に合わないブランド物などを買いあさってしまったり、カード破産などをしてしまう買い物依存などの人は、心の寂しさから物やお金への執着が酷くなってしまうという特徴があります。

心の空虚感や寂しさは、執着心が強い人の特徴と言えます。

・過去にお金に対するトラウマがある

例えば、子供のころ親の借金やリストラでお金に苦労した環境で育った、お金がないと辛いというような経験をした人です。

そんな人は人よりもお金に対する執着心が強く、「誰かに奢るくらいなら、何かあった時のために自分で貯めておきたい」と考えている人が多いです。このタイプの人のお金に対する執着心はなかなか変えられない可能性が高いです。

・貪欲な人

お金がないから執着心が強くなるという人もいますが、貪欲な人は、たとえ裕福であっても満足することがありません。

いくらお金があっても、いつも自分をみじめで貧乏だと思ってしまいます。

ギャンブルが近くにある人だと、ギャンブル依存になってしまう危険性もはらんでいるといえます。

また、目先の損得に振り回されて、本質的なところで損をすることも多いです。

たとえ、ギャンブル依存ではなかったとしても、儲け話にひっかかってしまう、スピリチュアル系列の詐欺にひっかかって、お金持ちになるためのおまじないやアイテム購入にお金を費やしてしまうという危険性もあります。

■お金に対する執着心が強いと犯罪にも…

お金に過剰な執着をしてしまうとお金を得る為に犯罪に手を染めたり、他人に対する思いやりを失ってしまうという危険性があります。このバランスを上手くとることが、人生を生きる上で人間力が試されるところですね。

■認知症の初期症状にお金に対する執着や懐疑心がある

認知症になるとお金に対して、異常とも思える警戒心や猜疑心や執着心をもつことがあります。
他人どころか自分の子供さえ信用せずに銀行預金通帳や現金をどこかにしまい込んだりします。困ったことにこの自分で隠した場所さえも忘れてしまい

「あんたが盗った!」

と大騒ぎになることって珍しくないんです。

特に同居されているお嫁さんが泥棒呼ばわりされて、心に大きな傷をもってしまうということもよく聞く話です。極端な場合には110番して警察沙汰にまでなることもあります

お金に執着してしまうのは、何かしらの不安があるがゆえに起こります。家族との関係が良くなくお金しか信じられない、お金に対して苦労してきたなど、理由は様々ですが、不安な状況を少しでも和らいでもらえるように、声掛けや対応をすることが、お金の執着の緩和へとつながります。

出典お金に執着する認知症の人への対応策について | 私は認知症

http://ニンチショウ.com/dementia-money

1