1. まとめトップ

ウザくて諦めが悪い!しつこい人の特徴

何かと煙たがれ、イラッとさせる人の典型でもあるしつこい人。そのしつこさは言動はもちろん、メール、電話、などあらゆる場面で見られ、諦めの悪さも強く映るわけです。そんな人たちには独占欲や執着心が強かったり、プライドが高いなどが特徴のようです。

更新日: 2018年05月16日

3 お気に入り 1115 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・独占欲が強い

しつこい人は、独占欲が強い傾向にあります。自分の支配下にいる人間に対して束縛をしてしまいがちなところも心理的特徴と言えるでしょう。独占欲が強いというのは寂しがりやな一面もあり、自分の周りから人が離れていくことに恐怖心を抱いてしまいます。そのため、自分から離れていかないように束縛をしてしまうのです。そんな様子が、結果としてしつこい人だということに繋がります。

・執着心が強い

執着心が強いのも、しつこさに繋がります。執着心が強い人というのは、ひとつのことに対して物凄く執着します。その執着の対象に関わりがある人を見つけたのなら、しつこく付きまとっては質問攻めをしたり根掘り葉掘り探りを入れてくることでしょう。

・過去にされたことを忘れない

何にしつこいのかにもよりますが一般的にしつこい人というのは、過去に自分がされたことを忘れません。特に、嫌な仕打ちをされたり悪口を言われたりしたのならば絶対に忘れることはないでしょう。かなり根に持つタイプなのです

ちょっとした事ならば、普通の人はすぐに忘れてしまいます。しかし、根に持つ性格が災いしていつまでもネチネチとしつこく思い続けます。決して忘れようとはしないのです。忘れないといった心理的特徴が、しつこさをより強調させることがあります。

・諦めが悪い

本来なら、何かの目標に向かって走っていたとしても現実を冷静に見て諦めなければならない時には諦めることが可能です。しかし、しつこい人というのは何事も潔くスパッと諦めることが出来ません。いつまでもグダグダとこだわって、しつこく付きまとうのです。

諦めずに頑張ることは必ずしも悪いことではありませんし素敵なことではありますが、どう考えても不可能なことに対していつまでもしつこくこだわることは迷惑以外の何物でもありません。

諦めないのが、例えば夢を諦めない、目標達成を諦めない、という前向きなものならいいのですが、しつこい人の諦めないはそういったものとは全く違います。

迷惑をかけている相手が、嫌いと言ってきても、撃退されても、その人への粘着を諦めないのです。

・自分に自信がない

自分に自信がないことが原因となり、周りにしつこく接してしまうこともあります。自分に自信がないと、周囲からどう思われているのか不安になってしまいがちです。そんな不安な気持ちを解消するかの如く、何度もしつこく話し掛けたりメールや電話をしてしまったりするのです。

・連絡魔

他人の都合お構いなく、メールや電話などをしてくる人がいます。電話に出ないと何件も着信を入れたり、メッセージを送ったり。職場や学校でバイブレーションが鳴り続けてしまい、周りに迷惑をかけてしまいます。

何か緊急の用事なのではないかと思いますが、メールの内容は空っぽ。特に用はないけど、反応があるまでメールや電話をし続けます。

スマートフォンに普及のおかげで、人と人が繋がりやすくなりました。便利になった一方、こういった迷惑行為を助長する道具にもなっています。

あなたは気心の知れた友人やパートナーに何も考えずスタンプを送ったことはありませんか。ただ暇だったから。理由がなくてもスタンプなら送りやすいですよね。

もしそのスタンプが贈られた相手がしつこい人だったら。自分が嫌悪する相手だったらどう思うでしょうか。

メールや電話は気軽な分、マナーが必要です。深夜の電話は睡眠を妨害します。しつこい人は時間帯なんておかまいなし。深夜ほどかけてくるひどい人もいます。

・恋愛体質

恋愛体質の人は、好きな人ができたら徹底的につきまといます。周りが見えないほど執着するので、ストーカー化してしまうことも。恋愛体質の人は、自分が正しいという、ゆがんだ気持ちを持っています。一つ間違うと大きな犯罪につながります。こんな人に目をつけられたら、すぐに正しい対策をとってください。

しつこい人の恋愛対象は、自分より気が弱く、優しい人です。優柔不断で中身は空っぽ、友人はあまりいない人を狙います。自分より強い人には恋はしません。人に依存するということは、恋愛対象と同じく、気が弱い人間がすることです。同じ香りのする人間を狙います。

相手がどんなに嫌がっていても、自分が愛しているからこうするのは当たり前だと思っています。警察に捕まってもなお、意見を曲げなかったそうです。

誰かから好意を示されるのはうれしいことです。しかしその相手は正常ですか?少しでも嫌な感じがしたら、距離をとってください。その判断は未来のあなたを救うかもしれません。

・プライドが高い

しつこい人は、プライドが高いです。しつこくする対象がくっきり分けられていることも特徴です。自分より強い人には媚びへつらい、自分より弱い人に強く出ます。自分には甘く、他人に厳しい人が当てはまります。

何度も連絡するのは、自分のアクションを無視されることに我慢ならないからです。もししつこくされているあなたが何度も連絡しても、返事をしません。亭主関白タイプの男性やヒステリータイプの女性に多く見られます。

何度も着信があったので、折り返してみると、いつも頭に血が上っています。あなたが連絡しても反応しないことに激怒しているのです。相手には相手の都合があります。仕事中かもしれないし、違う友達と会っているかもしれません。

このタイプは深く付き合うと痛い目にあいます。デリケートな相手なので、タイミングを見計らって逃げましょう。

・気分屋

自分の気分で相手にしつこくしてしまうことがあります。ハイテンションや気の沈みを繰り消している人には要注意。その人は深刻な心の病かもしれません。

躁鬱病は、自律神経のバランスが崩れると発症します。この病気の人は鬱の時は元気がなく、家に閉じこもっています。どん底まで気分が落ち込むので、心配になってしまいますが、ここから恐怖がはじまります。どん底まで落ち込んだらだんだん気分が上がっていきます。ここで人と違うのは、躁状態の時になにをするかわからない点にあります。

躁鬱病の患者は、落ち込んでいる時ではなく、元気になっている時に自殺します。躁状態の時は、自分が無敵になったような気分になり、なんでもできると勘違いします。その状態の人が、スマートフォンを持っていたら。躁状態の人間は、とんでもない力を発揮します。普通の数では考えられないような数の電話をしたり、長文のメールを打ったり。

・相手の話を聞かない

1 2