1. まとめトップ

じゅんいちダビッドソンより面白いw本田圭佑のNKH番組が名言だらけ!

サッカーのW杯ロシア大会の開幕まで1か月となった5月14日、NHKのドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』に、サッカー日本代表の本田圭佑選手が登場。本田選手が語った「出身地はアース」、「プロフェッショナルとはケイスケ・ホンダ」などの名言が話題に!

更新日: 2018年05月16日

1 お気に入り 34057 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演した本田圭佑選手が話題になっています。

karumaru0505さん

●サッカー日本代表・本田圭佑選手

●W杯出場に向けて、現在はJリーグ東京ヴェルディの練習に参加している

日本国内で調整を続けている日本代表の本田圭佑が、東京ヴェルディの練習場に姿を現わした。

シーズンを終え、ロシアW杯に向けて練習先を探していた本田の申し出を東京Vが快諾。9日から極秘で参加していた。

チームと同じ緑色の練習着を着て約1時間半、強度の高い内容で汗を流した。7対7の実戦形式では右サイドでプレーし、カットインから左足で豪快なシュートを沈めるなど軽快な動きを見せた。

●その本田圭佑選手が14日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演

ハリルホジッチ前監督の電撃解任前に行われたインタビューだったため、欧州遠征の舞台裏や西野新監督体制へ向けた言葉はなかった。

●放送前から大きな注目を集めていた同番組

当初『NHK』は同番組について「ヴァイッド・ハリルホジッチ氏の日本代表監督解任の舞台裏を告白する」と告知していたが

本田さんが『解任』についてインタビューで語ったわけではありません。誤解を招く表現でした」と訂正。

●欧州遠征後のインタビューでハリル監督に対する思いなどを語った

2月から密着取材を受けていた本田は、3月の欧州遠征ではウクライナ戦(1●2)で先発したものの、後半19分に途中交代。特にアピールできないままに終わった。

同遠征終了後のインタビューで本田は「(アピールできたか)微妙やと思う。自分を認めさせるには、勝利、得点に絡むような結果、ここがないと認めさせることは難しいという覚悟を持って挑んでる」

続けて、「ハリルのやるサッカーに全てを服従して選ばれていく、そのことの方が僕は恥ずかしいと思っているので。自分を貫いたという自分に誇りは持っています」と語った。

●さらに、番組では”本田節”が全開!

「成り上がり人生にゲームオーバーがきた」と自身で認めたACミランでの挫折。退団後は欧州のクラブからもオファーはあったという。

「ACミランの10番ですよ。欧州でオファーないわけないやん」などと“本田節”で語った

1 2