1. まとめトップ

みんな飲みすぎた‥販売休止が発表されたサントリーのウィスキーに様々な声

サントリーホールディングス(HD)傘下のサントリースピリッツは、国産ウイスキーの主力商品「白州12年」と「響17年」を6月以降に販売休止することを明らかにしました。販売休止の理由は、国内でウイスキー人気が高まったのに伴い、商品の需要が想定を超えた為と説明している。

更新日: 2018年05月16日

5 お気に入り 16792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

この報道に様々な声が出ています。

karumaru0505さん

●サントリー「白州12年」「響17年」の販売休止が発表された

国産ウイスキーの主力商品「白州12年」と「響17年」を6月以降に販売休止することを明らかにしました。

早ければ来月からことし9月ごろにかけて在庫がなくなり、そのまま販売が休止される見通しです。

●「白州12年」とは?

白州蒸溜所が持つ多彩な原酒の中から、ブレンダーたちが理想のモルトを選び抜き、 生まれたシングルモルトウイスキーです

甘く柔らかなスモーキーに新緑の香り、爽快な果実香が漂う。フルーティでコクがあり、キレの良い味わいが特長です。

付き直火蒸溜釜でピュアに蒸溜しホワイトオーク樽につめて白州の森の貯蔵庫で12年以上貯蔵しました。

●「響17年」とは?

酒齢17年以上の長期熟成モルト原酒を厳選・吟味し酒齢17年以上の円熟グレーン原酒とブレンド。後熟にもたっぷりと時間をかけました。

多彩な原酒が一糸乱れぬ絶妙の調和のもとに深く豪華なハーモニーを奏でているのは、サントリー伝統のブレンド技術の賜物です

●このニュースに驚きの声が広がっている

響と白州の販売休止をみてちょっとショックなんだが

●また、このような声も

響と白州、マジか…。 マジか……。 これからウイスキー何飲めばいいんだよ…。

え、マジか 響も白州も お席で沢山飲ませて頂いたから 販売休止とか悲しい(T ^ T)

マジかー、これはツラい。 HBなら白州だし、ロックなら響一択だったのにな… サントリー「白州12年」「響17年」販売休止へ ウイスキー人気で熟成した原酒が不足 - ねとらぼ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18…

●販売休止の理由は「国内でウイスキー人気が高まった」

サントリーHD広報部によると販売休止の理由は、国内でウイスキー人気が高まったのに伴い、両商品の需要が想定を超えて拡大してしまったため。

ウイスキーは、国産の銘柄が世界的な賞を獲得したことや、サントリーなどの主要メーカーが炭酸水で割るハイボールの販売に力を入れたことでブームとなり、

1 2