1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
8 お気に入り 20965 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼戸籍を女性に変えた

2018年1月29日、自著「僕は私を生みました。」の中で性別適合手術を受け、戸籍も女性になったことを公表。

女の子となったGENKING

女性への変化を表した名前だった

タレントとしてはできないことも、プライベートでの旅行とかでは、好きなスカートをはいたり自分らしくしていたの。

そしたら、気づいたら仲の良い友達が私のことを「サナギのようだから、サナちゃん」って呼ぶようになってて。女性ならサナって、自然に決まった。漢字はね、画数で決めた(笑)。

ゲンキングさんがサナギから美しい蝶へ成長していくのが楽しみです。

▼タレントであり俳優の

大ヒットドラマ「踊る大捜査線」でブレークして以降俳優&タレントとして第一線で活躍しているユースケ・サンタマリア。

「UDON」(06)、「キサラギ」(07)、「少年メリケンサック」(08)など話題作や、「20世紀少年 第2章 最後の希望」(09)、浅田次郎原作の「日輪の遺産」(11)といった大作映画に出演。

芸名にはこんなエピソードが!

ロックバンド「BINGO BONGO」のヴォーカルを務めていたこともあり、キューバ出身の名コンガ奏者として有名な「モンゴ・サンタマリア」からその名をとったそう。

『笑っていいとも!』の過去にあったコーナーにおいて姓名判断師の安斎勝洋に『「・」を付記するとこれから仕事の運気が上がりますよ』とアドバイスされたため、「ユースケ・サンタマリア」に変更。

「迷惑しかかけない。ドラマとか映画とか出たらね、11文字とっちゃう。『優香』とか2文字よ。ユースケ・サンタマリア=11文字。3人くらい蹴落としてる。

すごい真面目な映画に出たとき。最後にいい音楽が流れて、バーッと(エンドロール)。『堺雅人』『中村獅童』『ユースケ・サンタマリア』(笑)。俺のせいで何かごめんなさい! 申し訳ない!」

▼ダンスボーカルユニットTRFのメンバーである

1 2