1. まとめトップ

新型『PS5』発表時期はいつ?スペックは?PS4はどうなるの?

発売から4年が経っても、全くPS4が衰えない中で囁かれる『PS5』の噂。その噂のPS5は一体いつ発表になるのか、スペックはどんなモノになるのかというアナリストたちの予想を集めた記事。

更新日: 2019年10月08日

1 お気に入り 52460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今まで出てきた確かな情報だけをまとめて

takayamada3さん

PS5:発表はどこで?発売日はいつ?

噂によるとPSMは2020年2月12日
この計画は今年の6月から始動 ここでPS5のお披露目
アクティ、スクエニ、UBI、EAなど大手を招待済み

「プレイステーション 5」 2020年の年末商戦期に発売
本日は皆さんに私たちの次世代機の名称が「プレイステーション 5」(PS5)であること、そして発売は2020年の年末商戦期に予定していることをお知らせします。

性能予想

ソニー公式によるインタビュー内容
・2019年内にはリリースされない見込み
・スペックは、リードアーキテクト、メインプロセッサは第3世代Ryzen 8コアCPU、GPUはNavi。超速度のSSDを搭載。

PS4のライフサイクルの5年目に入ろうとしている。しかし、PS4 Proという新型が出て日も浅いため、PS5が必要になる、あるいは欲しいと思うまでにはもう2年はかかるだろう。

アナリストたちは、2018年にPS5が見れると予想している人も多いが、本命は2019年・2020年であるとの見通しを示した。

PS3が7年持ったってことは、PS5の発売は2020年になる!?

信じがたいですが、PS4が発売してすでに4年経っている。PS3は合計7年間続いたので、ここで同様の時間枠と見ると、3年間の内にPS5の姿を拝めるかもしれない。

2017年の記事ですね。

FFディレクター田畑氏「PS5はクラウドベースになる」

市場では、企業が次のコンソールの時代に向けてクラウド技術に移行する可能性があるという声があります。PS3とPS4はゲーム体験をオンラインにすることで次のステップを踏み出しました。しかし、PS5と次世代Xboxはまったく新しいレベルに進んでいる。Final Fantasy 15ディレクターの田畑氏の言葉を信じるならば。

Xboxは2019年にストリーミングサービスを開始する予定らしいですね。

ソニー、海外メディア独占インタビューで『PS4ゲームをプレイできるようになる』と発表

PS5は、PS4のアーキテクチャベースPS4ソフトも遊べる
PSVRも使える

ソニー・インタラクティブ・エンターテインメント・アメリカによって米国特許が更新された。
更新内容は「ソフトウェアの下位互換性テスト」と明記されている。

これは、PS5がPS4ゲームをプレイできることを確認するものではありませんが、ソニーが何らかの後方互換性テストを行っていることを示している可能性があります。

PS3は技術的に厳しいけど、PS4なら行けるかもって記事はありましたね。

PlayStation 5では、昔のゲームがプレイできるという特許を、Sony Japanが出したことが判明!さらにSony IR Dayで発表されたスライドの1つに、「過去のサイクルと比較してプラットフォームのライフサイクルの影響を軽減し、収益構造を安定させることを目指しています」というスライドがあった。

AMD、SonyのPlayStation 5向けにNaviを創設

ソニーは、年に一度のイベント「E3」でプレイステーション5を発表し、マイクロソフトに対抗しませんでしたが、PS5とそのグラフィックスソリューションについての魅力的な詳細が出てきました。これは熱心なコンソールゲーマーにとっても単なる物語ではありません。これは、AMDのアイデンティティとそのセミカスタムチップ事業についてのより大きな物語の一部です。

これは純粋な推測ですが、Microsoftの次のXboxデバイス(コードネーム「Scarlett」)はNaviをまったく使用しません。おそらく、それはVegaを組み込んだ別のセミカスタムソリューション、または私たちが独占していない完全なものを使用するでしょう。

この記事で言いたかったのは、PS5は次世代機。XboxはXboxOneXの次のバージョンって感じですね。

AMD、新「RDNA」アーキテクチャの「Radeon RX 5000」

1