医療レーザー脱毛は、熱で毛根の組織を破壊することで脱毛効果を生じさせる仕組みですが、その際、毛根周辺の皮膚が熱によって軽い炎症を起こし、赤みや腫れといった症状が出てしまうことがあります。

特に皮膚の薄い部分や、VIOやワキなど濃い毛が生えている部分は、赤みが出やすい傾向がありますが、ほとんどの場合、当日中か2,3日で症状は治まります。

赤み・炎症は、光で毛根にダメージを与えるエステ脱毛でも起こる可能性があります。

出典脱毛でニキビが!?知っておきたい脱毛の副作用|新宿マリアクリニック

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る