毛嚢炎(もうのうえん)とは、ニキビのようにぷっくりと膨らむ白または赤色のブツブツです。

毛嚢炎は、レーザー・光の熱によって毛包が傷つき、肌の常在菌であるブドウ球菌に感染することで発症します。また、毛嚢炎は脱毛だけでなく、カミソリなどでのムダ毛処理によってできる可能性もあります。比較的皮脂の分泌が多い、顔・背中などの部位で発症しやすいです。

出典脱毛でニキビが!?知っておきたい脱毛の副作用|新宿マリアクリニック

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る