1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
7 お気に入り 55878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼「3」の倍数でアホになる

1998年のジャリズム解散以降は主に放送作家として活動。2004年のジャリズム再結成以降漫才師として復帰し、

「3の倍数と3が付く数字のときだけアホになる」というネタで大ブレイクしたお笑い芸人の「世界のナベアツ」。

現在は「世界のナベアツ」の名前を封印し

大物のもとに2011年で弟子入りし、翌年の2012年には落語家としてデビューしました。

今は「桂三度」という高座名の落語家として高座にあがり、メディアに出るどころか、「世界のナベアツ」名義では活動をしていない。

東西の若手落語家が一堂に会する唯一のテレビコンテスト『NHK新人落語大賞』で予選を勝ち抜き、2014年、2016年、2017年と3回も本選に進出。

リプライでナベアツが落語家活動中とかあったんだけどめっちゃびっくりしてる

世界のナベアツはあの胡散臭いおっさん感が好きだったから落語家になってもあの髪型でいてほしかった

▼ZONEの元メンバーである

中学生バンドとして一世を風靡した「ZONE」の元ベーシスト、MAI(ZONE時代はMAIKO)。

ヨガのインストラクターになっていた

2014年からは地元北海道で一般人として生活していました。特に音楽以外にやりたい事がなかったMAIさんは体を動かそうという事で最初、ヨガの受付事務のお仕事をされていた。

1年後には専門学校に通ってインストラクターに転身され、ヨガの奥深さに魅了されていった。

ZONE時代の芸名・MAIKOから心機一転で改名して、「今度は音楽という形ではなく、ヨガを通してみんなの心の支えになれたら」と再び輝くことを誓った。

あたりまえだけど、大人っぽくになりましたねー/ 元ZONE・ベーシストMAIが芸能界4年ぶり復帰 ヨガで心の支えに daily.co.jp/gossip/2018/05… #スマートニュース

▼24時間テレビのマラソンランナーにも抜擢された

「グ~ッ!」のネタで新語・流行語大賞を受賞した、お笑い芸人のエド・はるみ。

2008年7月期のTBS系ドラマ『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』に女優として連続ドラマに初のレギュラー出演。

何と大学院生になっていた

1 2