1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

Hideo_riderさん

オートバイの種類には大きく分けて6種類あります。
これらの特徴をまとめました。
あくまで参考までにご覧ください。

ネイキッド

ネイキッドとは英語で「裸」「剥き出し」等の意味を持ち、名前の通りカウル等が装着されておらずエンジンが剥き出しになっている事から名ずけられた。

言わずと知れた初心者向けバイク

教習所でも採用されているだけあって初心者向けバイクとして定評がある。直列四気筒エンジンが搭載されることが多く、扱いやすく伸びのあるエンジンが魅力。

ウィークポイント

大きな欠点はないが、扱いやすいエンジンや車体は、バイクに刺激を求めるライダーにとっては障害になってしまう恐れがあるだろう。

こんな方におすすめ

街乗りから長距離ツーリングまで何でもこなせるため、オールラウンドにバイクを楽しみたい方。

スーパースポーツ(レーサーレプリカ)

サーキットで誰よりも速くコースを走り、勝つことに全てを注ぎ込んだマシンを公道でも走れるようにしたバイク。そのため値段は比較的高価であり、メンテナンスサイクルが短い。

高性能なエンジンと車体構成

全てのパーツが高性能であり、中でもパワフルなエンジンはアクセルを少し捻っただけでもかなりのスピードが出てしまう。車体はバイクをコントロールすることを第一に設計されているため、前傾姿勢が強く、走る、止まる、曲がるといったバイクの基本動作が優れている。車体全体にカウルと呼ばれる風防を纏っており、ライダーは走行風をほぼ受けないため高速域は得意。

ウィークポイント

強い前傾姿勢から来る背中の痛みと日常での扱いにくさ。高価な車体価格や維持費。

こんな方におすすめ

峠道やワインディングをより楽しみたい方。サーキットで本格的なスポーツ走行を楽しみたい方。

クルーザー(アメリカン)

アメリカ合衆国製のバイクにこの形が多い事からアメリカンバイクと呼ばれる。直線が長い道路をクルージング(巡航)する事に重点を置いたバイク。大柄な車体と低い車高、そして堂々とした乗車姿勢が特徴。

トルク重視のエンジンを搭載

低回転で強力なトルクを発生させるV型2気筒エンジンを搭載しているものが主流であり、エンジンからは心地よい振動とともに独特の鼓動感が体に響き渡る。

ウィークポイント

車体が重いため取り回しが悪い。

こんな方におすすめ

1 2 3