1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

子育て世代から称賛の声多数!「子供用つり革」の使い方

子育て世代から勝算の声が続出している「子供用のつり革」についてご紹介します。

更新日: 2018年05月16日

90 お気に入り 188278 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■電車やバスに設置されている「つり革」

つり革(吊革、つりかわ)とは、電車やバスなどの乗り物で、立っている乗客が体を支える目的で握るために、上から吊るされている道具

ポリ塩化ビニル被覆のキャンバスやナイロンのストラップと、プラスチックの握りの組み合わせが主流

つり革には、つり手が丸いもの、三角形や、三角形に近い五角形のもの、さらには細長い二等辺三角形のものなど、いろいろな形があります。

「ゆりかもめ」のつり革は、長さがばらばら。同じ座席の横でもいろいろな長さのつり革が並んでいるのだ。これは、多様な体型の方に対応できるよう、つり革の長さに変化を持たせた

吊り革も例外ではなく、燃えにくく加工された合成樹脂が使われるようになった。大量生産でコストが下がったため、地下鉄だけではなく、すべての吊り革が同様の素材に

昔は牛革が使用されていましたが、防災や価格、物資不足などの問題で燃えにくい合成樹脂が使用されているということです。

「吊り革」という呼び名はふさわしくないかもしれない。最近は「吊り手」のほか、「吊り輪」とも呼ばれているようだ

■そんなつり革だが「子供用のつり革」が注目を集めている

子育て世代を中心に「我が家にも欲しい」「気が利いているオブ・ザ・イヤー」と話題になっている商品があります

電車やバスに乗った時、いつかはぶら下がってみたいと思っていた、あこがれの「つり革」がぼくたちのものに

ラッシュ時に子どもと一緒に電車やバスに乗る時、手すりが遠くて掴まるところがなく、つり革も手が届かなくて困ったという経験のある親の人は多いのではないでしょうか。

おとなの手が荷物でいっぱいのときなどに、この小さなつり革をおかあさんのかばんやおとうさんのベルトなどにくっつけてみてください。

ママやパパのベルトやカバン、ベビーカーに取りつけるとちょうど子供がつかまれる高さになり、いつでもどこでも簡単にこどもの居場所を作ってあげられます

人出の多い場所にお出かけする時や荷物がいっぱいの時、他の兄弟を連れている時、こどもと手をつなげないシチュエーションのママも大助かり

「こわっか」は、オトナのきもち、コドモのきもち、両方を満足させてくれる、たのしい小道具です。

いつもくっついてはなれないあまえんぼうさん。すぐにどこかに行ってしまう元気くんも。手をのばせば、そこに捕まるところがある。それだけで、安心

■ネット上には「称賛の声」が多数寄せられている

子供用のつり革めっちゃいいと思う 小学生の頃電車で持つところなくて 困った思い出あるし ただどこに付けるか…

子供用のつり革いいなー♡ベビーカーとかバックに付けといて荷物が多くて手を繋げないときとか、イヤイヤ期とか迷子防止とかに役立ちそう✨自分で作れないかな(*´ω`*)世間のママさんたちはどうしてるのかな? #子育て #ママと繋がりたい #ママ友募集中 #育児

おお。これはすごい(*^^*) - 子ども用のつり革『こわっか』に脚光! 「素晴らしいアイテム」「我が家にも欲しい」|ガジェット通信 GetNews getnews.jp/archives/20444… @getnewsfeedさんから

子ども用のつり革「こわっか」がすごく便利そう sakamobi.com/news/kowakka 子どもが大きくなったら、「タオル掛けとして使ってください」ってのがいいね( ´∀`)bグッ! pic.twitter.com/Gn2yoPqo2c

これは素敵ね。大人になっても届かなくて危ない時があるからね(-_-;)/子ども用のつり革「こわっか」がすごく便利そう♡ buzzfeed.com/jp/takumiharim…

1 2