1. まとめトップ

見えてきたかも…加計学園問題が実は「日本獣医師会の利権問題」というオチ

2017年に話題になった加計学園問題が、今また再燃しています。流れを追ってみてみると、安倍内閣 vs 日本獣医師会という構図が見えてきました。岩盤のような規制に穴を開けたい安倍内閣と、規制を保持して利権を守りたい日本獣医師会の攻防戦。それを野党とマスコミが騒ぎ立てているというのが今の状態なのでは?

更新日: 2018年07月30日

2 お気に入り 2536 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2017年に話題になった加計学園問題が、今また再燃しています。流れを追ってみてみると、安倍内閣 vs 日本獣医師会という構図が見えてきました。岩盤のような規制に穴を開けたい安倍内閣と、規制を保持して利権を守りたい日本獣医師会の攻防戦。それを野党とマスコミが騒ぎ立てているというのが今の状態なのでは?

■なぜか再燃している加計学園の問題をサラッとおさらい

国家戦略特区制度を利用した獣医学部新設をめぐり、安倍首相の親友が経営する加計学園を優遇する不公平な取り扱いがあったのではないか、という疑惑

報道によれば文科省は内閣府の「圧力」により申請を受理することになるのだが、その過程で忖度問題があったのかが議論になっている

日本国内では52年ぶりの獣医学部新設大学

2018年4月に開学しました。

サンモニが加計学園を幕引きしようしていると批判しているが、1年やって国会で大騒ぎし、メディアが報道しても、どこに違法性があったのかわからないまま。 幕引きできないのは、単にこれで飯食っているマスコミのクズ野党の都合。 国民はこのバカにあきあきしている。 #サンデーモーニング #tbs

■総理の元秘書柳瀬氏の証人喚問で大紛糾...ただし論点大丈夫か?という声も多い

証人喚問日は2018年5月10日。
新設申請の2カ月前に柳瀬氏が
首相官邸で愛媛県や今治市職員と会ったかどうか、
「首相案件」とはなんなのか、
首相に報告したのかどうかの真相解明が
追及されていましたが…。

「秘書官から総理に報告が挙がったかどうかを、重大な問題かのように議論されてるがどっちでもいい。だから何?という話で問題の核心ではない」

出典https://snjpn.net/archives/51258

テレビ朝日の報道によると、野党は「加計問題」にかんし、「安倍政権が終わるまで問題の幕引きはない」と宣したという。逆にいえば要するに、安倍政権さえ終われば幕引きでも良い、とのこと。つまり野党にとって政権潰しが唯一の目的、「疑惑」の追及も「真相」の解明も最初からどうでも良いのである。

参院予算委。(維新等以外の)野党が勘違の獣医学部新設について再度質問。この人たちが、柳瀬・元総理秘書官が今治市の方や愛媛県の方と会った会わないで騒いでいるのは平成28年3月31日前後の「申請の特例」を認めるか否かの段階での話。柳瀬… twitter.com/i/web/status/9…

この人たちが、柳瀬・元総理秘書官が今治市の方や愛媛県の方と会った会わないで騒いでいるのは平成28年3月31日前後の「申請の特例」を認めるか否かの段階での話。柳瀬氏を弁護するつもりは全くないが氏は認可には全く無関係。”

@blue_kbx 総理に報告が上がったのか上がってないのか? 名刺をもらったのかもらってないのか? 県職員と会ったのか会ってないのか? 首相案件と言ったのか言わなかったのか? 覚えているのかいないのか? 全部まとめて「だから何?」

■ややこしいアレやコレをとっぱらうと見えてくる…加計学園問題の本質は"日本獣医師会の利権"という壁を巡る攻防戦

「岩盤規制」に穴を開けたい安倍政権 vs「岩盤規制」を死守したい獣医師会

それを野党やマスコミがやんややんやと騒ぎ立てる・・・

問題の本質は、獣医学部新設を目指す「愛媛県、今治市、加計学園、内閣府」と、新規参入を阻む「日本獣医師会、文部科学省」による権力闘争である。 加計学園側による柳瀬氏らへの面会要請は、活発化した獣医師会の動きへの対抗策だったとみるのが… twitter.com/i/web/status/9…

加計学園問題とは何が問題だったのか。それは民進党の3議員が日本獣医師政治連盟からそれぞれ100万円の献金を受け取って獣医学部新設を不正に阻止しようとしたことだ

★「岩盤規制」に穴を開けたい安倍政権 vs…

安倍は25年12月、「岩盤規制をドリルで破る」というスローガンを打ち出し、構造改革特区を国家戦略特区に衣替えした。27年6月、愛媛県と今治市が16回目の申請をすると、国家戦略特区ワーキンググループ(WG)が実現に向け一気に動き出した。

文科省の岩盤規制を、国家戦略特区というスキームを使って突破する「首相案件」

”「首相案件」とは、首相が自らのリーダーシップを用いて、政策を進める時に使われる”と指摘する識者も多数とのこと

【加計学園の問題本質⑦】この規制が撤廃されたら獣医師不足が解消されるだけでなく、ライフサイエンス、創薬等の分野で新産業誕生へとつながる可能性は極めて高い。今、我が国に必要なのは更なる金融緩和でもなく財政出動でもなく「既得権と戦う」… twitter.com/i/web/status/8…

今、我が国に必要なのは更なる金融緩和でもなく財政出動でもなく「既得権と戦う」成長戦略によって潜在成長率を高めることなのだ。”

★「岩盤規制」を死守したい獣医師会

獣医学部新設を認めない=獣医師が増えない=競争が起こりにくい=消費者が支払う価格が下がらない=既得権者が丸儲け

黙っていても受験者が集まってくるのであれば、大学は教育改善の意欲が高まらないのは当然のこと

■日本獣医師会の必死さが見てとれる?「開設は1校のみ」になった経緯

①獣医学部増設に「待った」!必死の働きかけ

1 2