1. まとめトップ

他人事じゃない!温暖化の原因とは?現状と予測まとめ

温暖化の原因、現状と予測をまとめました。

更新日: 2018年05月17日

0 お気に入り 786 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

20140820さん

夏といえない時期でも暑いと感じることが増えてきた日本。
温暖化の影響は他人事ではありません。
このまとめでは温暖化の原因と現状、予測についてまとめました。

まじキャリー持って原宿やら新宿歩き回るのは辛い暑い死んだ

明日本当に雨降るのかな?って云うくらいに快晴の福岡 暑い 厳密に言うと昼過ぎに小雨は降った

他人事ではない!気温の上昇で起こる身の回りのできごと

地球温暖化は他人事ではありません。では具体的にどんなことが起こるのでしょうか?身の回りに起きることをまとめてみます。

熱中症

温暖化による気温上昇は熱中症の増加につながるかもしれません

真夏日や熱帯夜が多い年は、熱中症で亡くなる人も増えます。一般的には、最高気温が25度を超えると患者が発生し、30度を超えると熱中症で死亡する人の数が増えはじめると言われています。

野菜が育たなくなるかも

野菜を育てる上でとても重要になってくるのが周りの気温です。気温が上昇してくれば野菜の生育にも影響してくるのは間違いありません。

そうなってしまえば美味しい日本の野菜が食べれなくなってしまうかも!

野菜づくりの基本は、それぞれの野菜の好む温度や光、土壌などの環境条件を整えてあげることです。

野菜づくりの環境条件のなかでも、とくに重要なのが温度条件です。

気温や雨の降り方が変わると、農作物の種類やその生産方法を変える必要がでてきます。特に経済力の無い小さな規模の農家はこれらの変化に対応するのが難しいため、生産性が下がる可能性があります。乾燥地域においては、土壌水分が減少することで、干ばつに見舞われる農地が増加する可能性が高いとされています。

なんで暑くなる!?地球温暖化の原因

人間活動が20世紀半ば以降に観測された温暖化の支配的な要因であった可能性が極めて高い(可能性95%以上)
大気中の二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素は、過去80万年間で前例のない水準まで増加している

大気中の二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素は温室効果ガスとも呼ばれ、地球上の熱を地表に留める効果があります。

なぜ温室効果ガスが増えると温暖化が進むのか?地球温暖化のメカニズム

太陽からのエネルギーで地上が温まる

地上から放射される熱を温室効果ガスが
吸収・再放射して大気が温まる

温室効果ガスの濃度が上がると

温室効果がこれまでより強くなり、地上の温度が上昇する

これが地球温暖化

太陽からのエネルギーを温室効果ガスが吸収してしまうことで温暖化してしまうことがわかります。

気温上昇は0.8℃!?地球温暖化の現状

クーラー付けないと駄目なほど年々おかしな気温なんだよなぁ…これは地球温暖化か…

地球温暖化を笑い事にする態度は問題だな。三時間の居残りだ。

温暖化については「疑う余地がない」
1880~2012年において、世界平均地上気温は0.85℃上昇
最近30年の各10年間の世界平均地上気温は、1850年以降のどの10年間よりも高温。

気温は間違いなく上昇しており、地球温暖化は確実に進んでいることがわかります。
温暖化は環境への影響も甚大です。

海洋は人為起源の二酸化炭素の約30%を吸収して、海洋酸性化を引き起こしている。
1992~2005年において、3000m以深の海洋深層においても水温が上昇している可能性が高い。

1880年に観測が始まって以来、2015年は世界の平均気温が過去最高を記録し、最も暑い1年になりました。

これからどうなる!?地球温暖化の予測

1 2