1. まとめトップ

イラッとさせるしつこい人への対処法

いくら嫌いと言って振り払っても振り払っても、粘着してくるのがしつこい人ですが、そんな面倒な相手にはどう対処すればいいのでしょう?

更新日: 2018年05月16日

2 お気に入り 876 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

・迷惑だと冷静に伝える

しつこい人の中には「嫌だ嫌だも好きのうち」と勝手に解釈をして、1度や2度、迷惑だと断ることをされても、却って喜ぶ人もいます。

しかし冷静に何度も何度も繰り返し連絡を断ることを続けていくうちに、本当にこの人は自分のことが嫌いなんだ、ということが理解できるようになって、連絡をしてこなくなる人もいます。

激昂するとしつこい人の餌食になってしまいます。

断る時にはあくまでも冷静に対応するように心がけましょう。

・決して二人きりにならない

しつこい人につきまとわれたら、絶対に二人きりにならないでください。呼び出しされたら、誰か一緒についてきてもらいましょう。

もしその人物が自分に恋愛的な感情を持っていたとしたら、なるべく避けたほうがいいかもしれません。

しつこい人は自分の気持ちの伝え方が下手です。相手が嫌がっているのに、それに気づくことができません。すべてのアクションを自分に都合よく置き換えてしまいます。

慎重に言葉を選んで、あなたのことが嫌いだと伝えましょう、多少粗目な言葉を使うのも効果ありかもしれません。

・感情輸入は厳禁

しつこい人はみんなから嫌われます。それなのに追いかけるので、遠くから見ると可哀想な人だと思われがちです。

そんな人に優しい言葉をかけたら最後、つけ込まれてしまいます。しつこい人はお人好しな優しい人を好みます。相手にしてくれるのなら誰でもいいのです。

しつこい人は、相手にしてくれる人を常に探しています。今つきまといにあっている人は、優しく慈悲深いいい人です。その気持ちは大切ですが、時には厳しく対応しないと、あなたが困るだけです。

しつこい人がいたら、絶対に優しくしないでください。可愛そうかもしれませんが、その原因を作ったのはその人自身なのです。

この時代、何がきっかけで大きな事件に巻き込まれるかわかりません。嫌な空気をを感じ取る敏感なセンサーが必要です。未然に防いで、より良い生活を送りましょう。

・聞き流す

連絡を取らないとはいいましたが、やむを得ない事情があり連絡を取らないといけなくなったときは必要でないところでは話を聞き流しましょう。

こちらからわざわざ話をふくらませないようにしましょう。とにかく「そんなの興味ない」「わかんないよ」などと話しに乗らないようにしましょう。

特に疑問形で聞かれた場合は興味がないと言った感じで答え、後は何か言われても「そうなんっけ」などと話を流すようにしましょう。

・話を流す(スルースキル)

しつこい人の話には中身がありません。話半分で聞きましょう。その人とまっすぐ向き合ってしまうと非常に体力を消耗します。

世の中にはわざと相手が嫌がることを言ったり、小さな言葉の暴力が横行しています。あまりにも小さいので、大きなダメージにはならないのですが、重なると大きなストレスに変わります。

嫌なことを流すスルースキルがある人は、ストレスを最小限に抑えて生活できます。すぐに発散してしまうので、ストレスが溜まりません。

ストレス社会で生きるのに、必要な能力です。しつこい人も張り合いがないので、あなたのもとを自分から去るはずです。

・はっきり嫌悪感を表す

しつこかったらしつこいと言いましょう。ポイントは仲良くなる前に言ってしまうことです。しつこい人に付け込まれないように、先手を打ちましょう。

しつこい人は自分より弱い相手に徹底的につけこみます。自分より強い相手には、ぜったいにしつこくはしません。はっきりした言葉で拒否を示せば、向こうから避けるようになります。

優柔不断な対応が面倒を引き寄せます。嫌いな相手には嫌いと言いましょう。

・自分から深く付き合おうとしないこと

うざいと感じる人でも話を 聞いてあげることは大切ですが、自分から意見を言わない方が 賢明です。質問して話を深く 聞き入ると、 向こうが私に好意があると勘違いを起こしてしまったり、ターゲットが見つかったとなってしまう場合もあります 。

しつこい人はあまり限度を知らないため、どんどん深みにはまってしまいますが変わりそうになったらこちらから一線を引くようにして、切り上げたりするように大人の対応として工夫しましょう。

・否定しない

しつこい人があなたに粘着してくるようになった理由は、あなたがしつこい人の存在を肯定しくれる存在だったからです。

しつこい人の連絡を断るために、人格を否定するようなことを言ってしまうと、今度は粘着ではなく攻撃をしてくるようになることがあります。

しつこい人の人格攻撃は本当にきついものがあるので、それは避けましょう。

冷静に話を聞き流しながら、強く感情移入をして肯定もしなければ、否定もしないことが大切です。

・笑顔を向けない

笑顔というのは相手の話を肯定しているよ、理解しているよ、というメッセージを相手に伝える行為です。

あなたが笑顔で自分の話を聞いてくれていると、しつこい人はいつまでもあなたのことを離そうとしません。

真顔で冷静に話を聞いていると、段々としつこい人もあなたが自分の話しに共感してくれている訳ではないことに気が付いてきます。

そうすればあなたに粘着する理由が無くなってくるので、上手くいくとあなたから離れてくれるかもしれません。

・普段から誰にでも優しくしすぎない

1 2