1. まとめトップ

術後のアフターケアが大切! 植毛手術後に注意すべきポイントとは

薄毛の改善において高い効果がある植毛手術。嬉しいメリットがある一方で注意しなければならないことがあります。それは、術後のアフターケアです。

更新日: 2018年05月16日

1 お気に入り 76 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クリニックの情報や医療系のメディアを参考に作成。

ennmxdcssさん

一度の手術で薄毛を改善!

後頭部や側頭部にしっかり生えている毛を、気にしている部分に移植するので、移植した髪が定着すれば、自分の髪として生えてきます。
一度の手術で改善できることもありますし、自分の髪の毛なので不自然さもありません。

最大のメリットは、移植した髪が定着すれば、自分の髪として生涯生え続けるという点。

もちろん、髪の毛には寿命があるため、ある程度成長すれば抜け落ちますが、他の髪と同じように、また新しく生えてきます。

メリットがある一方で注意点も・・・

植毛手術の髪の毛が定着するまでには、ある程度の期間がかかります。しっかり定着されるためにも気を付けて生活しなけばなりません。

手術した部分を洗うことに抵抗を感じている方も多いかと。しかし、傷の清潔を保つためにも洗うことは重要です。最小限の刺激で洗うようにしましょう。

洗髪もむしろしない方が良いのでは… という気さえしますが、清潔にすることは重要。 不潔にしていると感染症を起こしてしまう可能性もあるのです。

洗髪は自毛植毛の手術の翌日の夜からしていただく事が可能です。手術したばかりの傷を洗うことには抵抗があるかも知れませんが、傷の清潔を保つためにも洗髪は重要です。 ただし自毛植毛の手術した部位は丁寧に扱う必要があるので、洗い方についてはこちらで指導いたします。

病院で指導してもらえる!

自毛植毛の手術後3日目ごろからカツラは装着していただけます。 移植毛が生えそろうまでの間、手術した部位を隠すのにカツラはとても有効です。

カツラの留め具やシールなどの位置が手術した部位にかかってしまう場合は、それらの位置を変更したり、固定の方法を変更するなどの工夫が必要な場合があります。

植毛手術後に一時的な脱毛が起こる場合があります。ショックロスというものですが、あくまでも一時的なので、あまり心配しなくても大丈夫。でも、抜け毛の量が多く気になる場合は、手術した病院に相談するのもいいでしょう。

薄毛を気にしていた範囲の髪の毛が減少すれば、薄毛が進行したように感じられますが、半年~1年ほど経てば元通りに生えそろいます。

飲酒や喫煙、激しい運動は患部への刺激になるので避けるようにしてください。

最低限、自毛植毛の手術の前日から翌日はアルコールの摂取は、お控えいただく必要がございます。アルコールには血行を促進する作用があり、手術後は頭皮が出血している状態のため、血流が良くなり、出血量が増えるだけではなく、腫れが酷くなる可能性もあります。

飲酒

タバコの成分であるニコチンは血管収縮作用があり、血流を悪くさせ、頭皮に張り巡っている、毛細血管から毛根に栄養が行きわたらなくなり、生着率の低下を招いてしまう可能性がございます。そのため、植毛手術前2週間、手術後3週間は禁煙をお願いしております。

喫煙

手術後すぐの激しい運動は原則お控えください。激しい運動は血管が拡張するため、出血が増え、場合によっては傷口が開いてしまう可能性があります。ジョギングなどの軽い運動でも手術後3~4日、筋トレやサッカーなどのスポーツは1~2週間程、お時間を空けてから、術後の様子を見てお願いしております。

激しい運動

術後のケアが大切

術後のケアは治りを早くさせるだけでなく、髪の毛の定着にとっても大切です。手術したからと安心せず、術後もしっかりとケアしていきましょう!

1