1. まとめトップ

日本で液体ミルクを解禁 国内製造・販売が可能に?

水のいらない液体ミルクを「特別用途食品」として許可する基準を新たに設けることに。施行されれば、液体ミルクの国内製造と販売が可能になる。

更新日: 2018年05月16日

0 お気に入り 415 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼液体ミルクに新基準を設け製造・販売を可能に

【液体ミルク 新基準設け販売へ】母乳の代わりとなる乳児用液体ミルクをめぐり、消費者庁は「特別用途食品」として許可する基準を新たに設けることを決めた。国内で製造や販売をできるようにするための措置。 yahoo.jp/mqm7QU

▼液体ミルクとは?

乳児用液体ミルクとは、誕生から12か月までの乳児が母乳の代わりとして飲むことができるように、栄養成分を調整されたミルクのことである。乳児用に調整されたミルクは、粉状のものと液体状のもの2つが存在するため、前者を「粉ミルク」、後者を「液体ミルク」と呼ぶのが一般的である。乳児用液体ミルクを単に乳児用ミルクと呼ぶこともある。

▼粉ミルクとの違いは?

厚生労働省が幼児用液体ミルク(liquid infant formula)の国内基準を新設しました。粉ミルク(powdered formula)と違い、粉を溶かす(dissolve)手間が省けるので、お母さんたちには嬉しいですね!… twitter.com/i/web/status/9…

粉ミルクはお湯に溶かし冷まして飲ませるが、液体ミルクはそのまま飲ませてあげることができる。

▼液体ミルクを使用するメリットは?

・水が必要ないため災害時にも安心

乳児用液体ミルクは、容器内のミルクを乳幼児がそのまま飲むことができるため、災害時においても衛生的な水や煮沸消毒をする必要がないため、阪神・淡路大震災や東日本大震災のような大規模災害が発生する度に国内販売を求める市民による活動が行われている。

・賞味期限が比較的長い

液体ミルクは、私達が日ごろ飲んでいる牛乳や乳飲料と比べると賞味期限が比較的長く、製造年月日から約1年という商品もあります。そのため、災害時の備蓄に適しています。賞味期限が近付いてきたら、外出用などに利用すればOK。

・常温での保存が可能

無菌充填製法のものは、常温での保存が可能です。ですから、液体ミルクも常温保存が可能。そのため電気が使えなくなる非常時は、冷蔵庫内の食べ物のように腐ることもなく、ストックとしておくだけですぐに使えて便利です。

▼なぜ今まで販売できなかったのか?

・液体ミルクに関する規格基準が定められていなかったため

現状では、液体ミルクに関する規格基準は、食品衛生法に基づく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」(昭和26年12月27日の厚生省令第52号)に定められていない。そのため、業者が製造・販売に踏み切れない要因になっているようだ。

▼Twitter上の反応は?

液体ミルク、きっと便利なんだろうな 乳幼児の頃って出掛ける時、特に荷物も増えるし! 病院で用意された時は粉ミルク使ったけど退院してからは完母で育てたから、買った哺乳瓶も洗浄セットも買わなきゃよかったなぁって思った。でも哺乳瓶慣れはさせた方が良いと思った

液体ミルク日本でも販売か もううちに乳児はいないけど、液体ミルクがあれば乳児期のうちの大体3割くらいは楽になると思うよ‼ 何より真夜中起きてのミルク作りの負担がぐんと減る‼ 赤ちゃんも毎回同じ味のミルクが飲めて良いだろうし✨ これからの未来のママさん達が 羨ましくなった

液体ミルクってどうやって作るのか分かんないけど、夜な夜なあっついお湯注がなくて良くて冷まさなくていいとかなら完璧な。

海外では液体ミルクって普通に買えるんだよね〜。小池さんの言う通り、災害時とかにめちゃくちゃ役立っていいんだけど、それは添加物とか保存料とか入れることになるし、衛生面でも不安だから日本では許可はまだされてなかったのかな?

液体ミルク販売されるようになるのか 乳児をお持ちのご家族の方は災害用に少し備蓄しておくといいかもね 自分が使わなくても人にあげられるし やっと粉ミルクだけの時代が終わるね

液体ミルクと瓶の離乳食とオムツがコンビニでも買えるようになると良いですねぇ〜( *˙ω˙*)و グッ!

液体ミルクもっと早く普及すればよかったのに。災害時とか本当助かるし母親の負担軽減にもなりそう。

液体ミルクついに出るのか〜完母予定だけどちょっと興味ある

液体ミルクちょっとつかってみたい…今まさにミルクだから!夏頃でもまだ飲んでるからお試し用とかでたら欲しいなぁ。ただ外国産?国産じゃないとなんかちょっと不安…

乳児用液体ミルク 早く解禁されたら全国の ママたちの負担が 軽減されるんだろうな✨

1 2