1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

King & Prince永瀬廉『うちの執事が言うことには』も!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報4作品のまとめ。草彅剛がSMAP解散後の映画2作目『まく子』、藤原竜也ד蜷川実花監督『Diner ダイナー』、King & Prince永瀬廉『うちの執事が言うことには』、園子温監督ハリウッドデビュー作に×ニコラス・ケイジ『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』。

更新日: 2018年07月04日

10 お気に入り 26547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『まく子』(2019年公開)

[映画ニュース] 西加奈子原作「まく子」が映画化 主演は14歳・山崎光、ダメ父役に草なぎ剛 eiga.com/l/19pRA pic.twitter.com/elf6quwae1

直木賞受賞の人気作家・西加奈子が受賞後第1作目として発表した、思春期の成長物語「まく子」が映画化、2019年に公開されることが決定。

同作は、小さな温泉街に住む主人公の小学5年生、南雲慧(さとし)が、不思議な魅力を持つ美少女転入生と出会い、思春期ならではの葛藤を抱えながら大人へと近づいていく姿が描かれる。

慧役に同作が初主演となる14歳の山崎光、コズエ役にRADWIMPS“狭心症”のPVなどに出演する新音、慧の父・光一役に草彅剛、慧の母・明美役に須藤理彩がキャスティング。

監督・脚本は、初長編映画『くじらのまち』で『PFFアワード2012』グランプリを受賞した鶴岡慧子が務めた。

西加奈子さんの剛くんのイメージ “すごく優しくてユーモアがあってこういう気持ちが世界を変える” あるよ、あるよ、まさに草彅剛だよ。 そんな西加奈子さんの小説の映画化に剛くんが出演する。不倫などをしてしまう駄目な父親だって!また違う… twitter.com/i/web/status/9…

◆『Diner ダイナー』(2019年公開)

主演・藤原竜也×監督・蜷川実花、映画『Diner ダイナー』全員殺し屋の“食堂”が舞台の極限エンターテインメント - fashion-press.net/news/39750 pic.twitter.com/P1VoHWM9sg

映像化不可能と言われた平山夢明の小説「ダイナー」(ポプラ社「ポプラ文庫」)を藤原竜也主演、蜷川実花監督で映画化、2019年に公開する。

舞台演出家・故蜷川幸雄さんの“愛弟子”藤原、そして父の才能を受け継ぎ「さくらん」「ヘルタースケルター」と話題作を世に放った“娘”蜷川実花のコラボレーションによって描くのは、殺し屋専用のダイナー(食堂)を舞台にした異色のサスペンス。

出来心で怪しいサイトのバイトに手を出したオオバカナコが、とあるダイナーにウェイトレスとして売られる羽目になってしまったことから、一瞬で普通の生活から転落する物語。

要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がるカラフルで強烈な色彩美を放つ店内には、店主と名乗る元殺し屋で天才シェフのボンベロ(藤原)がいた。カナコは店主をはじめ、次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たちがいる、極限状態の世界に放り込まれた。

本日は、2019年公開『Diner ダイナー』の主演・藤原竜也さん36歳の誕生日!ということで弊社タイトルで出演された藤原さんの役柄(最新作含む)をご確認ください。 新世界の神 ↓ フリーター ↓ 護送殺人犯 ↓ 影の人斬り ↓… twitter.com/i/web/status/9…

藤原竜也さん、お誕生日おめでとうございます。 蜷川実花さんの映画『Diner ダイナー』も楽しみです。髪結んでるのがとてもかっこいい!! #藤原竜也

◆『うちの執事が言うことには』(2019年公開)

永瀬廉が「うちの執事が言うことには」でメガネの御曹司に、神宮寺勇太も出演(コメントあり) #KingPrince natalie.mu/eiga/news/2825… pic.twitter.com/G2PbgiMPAA

高里椎奈の小説「うちの執事が言うことには」が実写映画化。King & Princeの永瀬廉と神宮寺勇太が出演することがわかった。

原作は、2014年に刊行され、15年にはコミックス化もされた同名小説。社交界の名門・烏丸家第27代当主となる頭脳明晰で英国帰りのセレブ・烏丸花穎(永瀬)と、仏頂面の執事・衣更月蒼馬という相性最悪の2人が、烏丸家を襲う絶体絶命のピンチに立ち向かう姿を描く。

神宮寺は、名門・赤目家の御曹司で、大学生ながらスイーツ店のオーナーも務める赤目刻弥(あかめときや)役で銀幕デビュー。

監督を務めるのは、映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』(16年)やNetflix『火花』(16年)でメガホンをとった久万真路監督。脚本は、『あなたへ』(12年)、『グラスホッパー』(15年)、『追憶』(17年、原案・脚本)などを手がけた青島武氏。

「うちの執事が言うことには」 衣更月は誰が演じるのかが一番気になる。 pic.twitter.com/fNGNgllQpC

映画『うちの執事が言うことには』制作決定した段階なのでまだなんとも言えませんが、原作の高里椎奈先生の小説は最高です…体全体に養分を行き渡らせるような文章で読んだ後の満足感がすごいです…ぜひ原作も…いかがですか…

1 2