1. まとめトップ

やばたにえん!ローソン100が本気でお茶漬けを入れまくっている!

最近謎のフレーズ「やばたにえん」が流行しているようですが、5月17日は「お茶漬けの日」。永谷園とローソンストア100がコラボして「お茶づけ海苔」を使った商品、全6種類を数量限定販売します。何回も試行錯誤を繰り返しての商品化みたいで期待して良いですよ!これは楽しみ。

更新日: 2018年05月17日

0 お気に入り 4887 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近謎のフレーズ「やばたにえん」が流行しているようですが、5月17日は「お茶漬けの日」。永谷園とローソンストア100がコラボして「お茶づけ海苔」を使った商品、全6種類を数量限定販売します。何回も試行錯誤を繰り返しての商品化みたいで期待して良いですよ!これは楽しみ。

5月17日は「お茶漬けの日」

5月17日を『お茶漬けの日』として、「お茶づけ海苔」がおかげさまで60周年を迎えたことを記念し、2012年日本記念日協会に登録・制定

江戸時代にお茶の製法を発明し煎茶の創始者として祀られている「永谷宗七郎(宗円)」氏の偉業をたたえ、同社が命日である5月17日に制定した

お茶漬けのルーツは平安時代

平安時代の文献に、ご飯に水やお湯をかけた手軽な食事「水飯」や「湯漬け」がたびたび登場するが、これがお茶漬けのルーツと言われている

江戸時代になると、ありふれている事や容易なことが「こんなことは茶漬めしだ」と例えられるほど、お茶漬けは庶民の日常生活に浸透

ロングセラーの「永谷園のお茶づけ」

創業者、永谷嘉男の「おいしいお茶づけを、家庭で手軽に楽しめたら」という思いから、1952年に発売

「お茶づけ海苔」は、抹茶・塩・砂糖などの調味料、あられ、海苔だけでシンプルに作られています。発売当時から現在まで、ほとんど変わらぬ味で、60年という長きにわたりご愛顧いただいております

変わらぬ美味しさがロングセラーの証拠

その永谷園がローソンストア100と「お茶づけ海苔」のコラボ商品を発売!

ローソンストア100は、5月16日(水)より、お茶づけ商品を使ったお弁当・おにぎり・パスタ・スープなど全6種類を発売します

全6種類を一挙公開!

▼和風幕の内弁当

「お茶づけ海苔」を使用した「炊き込みご飯」と「人参とごぼうの炒め煮」、「お茶づけ海苔風味の和風あん」がかかった煮物、「和風照焼チキン」が入った、「お茶づけ海苔」を味わい尽くす幕の内弁当

▼お茶づけ天丼

永谷園の看板商品「お茶づけ海苔」を使用し、お茶づけで食べる天丼をイメージした丼メニュー

個人的に一推し!

▼お茶づけ風もち麦スープ

1 2