1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

実在の幽霊屋敷も!6月公開のおすすめ「ホラー&スリラー映画」

6月公開のおすすめ「スリラー&ホラー映画」5作品のまとめ。カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞を受賞『ビューティフル・デイ』、実在の幽霊屋敷が舞台『ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』、『ALONE アローン』、『ダークサイド』、『マッド・ダディ』。

更新日: 2018年06月28日

69 お気に入り 39944 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ビューティフル・デイ』(6月1日公開)

第70回カンヌ国際映画祭で男優賞と脚本賞に輝いたスリラー。

行方不明者捜索のプロのジョーは、州上院議員ヴォットの十代の娘ニーナを売春組織から取り戻してほしいと依頼を受ける。ジョーは無事にニーナを救出するが、思いがけない事件に巻き込まれていく。

「ザ・マスター」「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」などの実力派俳優ホアキン・フェニックスと「少年は残酷な弓を射る」のリン・ラムジー監督がタッグ。

『ビューティフル・デイ』試写。リン・ラムジー監督作でカンヌW受賞。人探しのプロが少女買春の闇に巻き込まれるハードボイルド。スリリングな展開と芸術的なカメラワーク、J・グリーンウッドの独創的な音楽で映画の快楽に満ちた傑作。ホアキン・フェニックスは絶頂期のデニーロに匹敵する名演。

【マスコミ試写「ビューティフル・デイ」鑑賞】◆米英の傑出した才能がスパークする衝撃作!主演:ホアキン・フェニックス×リン・ラムジー監督×音楽:ジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)/トラウマ・幻覚・幻想・変拍子の最高な音楽。セ… twitter.com/i/web/status/9…

◆『ALONE アローン』(6月16日公開)

地雷を踏み、身動きが取れなくなった兵士の孤独な戦いを描いたアクションスリラー。

暗殺の任務に失敗したアメリカ兵士マイクは地雷原に逃げてしまう。目の前で仲間が爆死した瞬間、自身も地雷を踏む。援軍を待つ52時間の間、自然の脅威と過去のトラウマが彼を襲う。

主人公を、『君の名前で僕を呼んで』でゴールデン・グローブ賞などにノミネートされたアーミー・ハマーが演じるほか、『アナベル 死霊館の人形』などのアナベル・ウォーリスらが共演。

試写会のつぶやきはあまりしないのですが、「ALONEアローン」がとても好みだったのでご報告します。 砂漠で地雷を踏んで動けなくなるって設定はシチュエーションスリラーですが、一人の男の人間ドラマが見所。 ファビオ&ファビオ脚本監督、… twitter.com/i/web/status/9…

『ALONE アローン』試写。アーミー・ハマーが地雷を踏んで動けなくなるスリラー。足を動かせないまま砂嵐や狼の脅威と戦う羽目になるが、一番緊張するのは意外にも地雷を踏む前。踏んでからはトラウマや幻覚に悩まされ、精神力が試される試練… twitter.com/i/web/status/9…

◆『ダークサイド』(6月16日公開)

ニコラス・ケイジが主演したサイコサスペンススリラー。

幼い娘を事故で亡くした夫婦、レイとマギー。2人は新生活を求め、田舎のモーテルを買い取り経営を始める。そんなある日、レイは倉庫の奥で10号室へと続く隠し通路を発見。女2人の禁断プレイを覗き見してしまう……。

ドラマシリーズ「メンタリスト」などのロビン・タネイ、ブレイク・ライヴリーの父親であるアーニー・ライヴリーらが共演。ドラマシリーズなどを手掛けてきたティム・ハンターが監督を務める。

今年もニコラス・ケイジ先輩の新作ラッシュが続くぅ! 片田舎のモーテル、髭面、丸メガネのニコラス・ケイジと来ればもう期待しかない!! そうか、シネマート心斎橋さんでもやってくれるんやな…ダークサイドとマッドダディはこれもう二本立… twitter.com/i/web/status/9…

シネマート新宿で予告篇を観たのだけど、6月にニコラス・ケイジ主演作が二本公開される。『マッド・ダディ』と『ダークサイド』。やばいぜ、ニック。

◆『マッド・ダディ』(6月23日公開)

ある日親たちが凶暴化し、わが子に襲いかかる世界を描いたニコラス・ケイジ主演のスリラー。

1 2