1. まとめトップ
  2. おもしろ

みんなが報告する『一期一会エピソード』が色々と面白い

普段、面識がない人との"ふとした交流ドラマ"を紹介します。

更新日: 2018年05月17日

55 お気に入り 133603 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで見かけた、見知らぬ人とのジワジワくる交流エピソードを紹介します。

justastarterさん

◆『食事中』の出来事

お店でごはんをたべていたら、隣にいたギャルに「すみません、それなんですか?」って聞かれて「牛すじの赤ワイン煮込みです」って言ったら「めっちゃおいしそ〜!あたし次それたべる!」って言ってもらえて、世間ではよくあることかも知れないけど、すごいすごい嬉しかった

@kiyosecity_ 全く知らん人との他愛もないコミュニケーション本当にすこ

@kiyosecity_ ほのぼのしました笑 こういうシーンが増えてくれると良いですね

@kiyosecity_ 旅行先で、お寿司屋さんで、ボックス席が空いておらずカウンターに座ったとき、隣に座った外国人観光客が「This one!」って同じものを頼んでました。よっぽど美味しそうに見えたんだと思ったことを思い出しました。(兄弟で同じもの食べてた程なので)

◆『公園にて』

公園で本読んでて、立とうとしたら落ち葉が本に挟まったので、そのまま栞にしたら、となりに座ってたばあちゃんが「あんた!ちょっとあんた!今の風情があるね!!詠むからね!『春風に 舞う葉を掴み 栞とす』どうね!良くないね!!」と風情が全くなくて笑った

@airmi2 内容の優劣はともかく、すぐさま詠むところが素敵。

◆『大学のベンチにて』

大学のベンチでビートルズのブラックバード弾いてたら「外でギター弾くの気持ち良いよね」って見知らぬ年下の白人の男の子が話しかけてきた 少し喋って、下の名前だけ教え合い、良い名前だと褒め合い、毎週木曜日の昼休みは同じベンチに集合することになった 連絡先は交換してない めっちゃ良い

とか言って来週ベンチ行ってみたら誰もいなかったりして〜私が寝坊して大学行けなかったりして〜来週雨が降って緩い約束がもっと緩くなって再来週晴れても誰もいなかったりして〜

@MAJIRESU_YAMETE ケータイやSNSができたことで「強いつながり」ができるようになった時代に、あえて「弱いつながり」をする愉快さってありますね。緩さやスレ違いを楽しむみたいな人間らしさはもっと大切にしていいのかも。

◆『温泉にて』

山形県の小さな温泉から出てきたら、玄関にいたおじさんから「おー、上がったか!」と声をかけられた。荒っぽい口調で気さくに接してくれる感じがなんだか心地よいなあ、と思いながら「はい、とてもいいお湯でした」と返事をした。 「すみません、人違いでした」と言われた。

@u_zhaan こんな徒然草っぼいエピソード 大好きです!FF外から失礼しました

◆『小学校高学年くらいの男の子』

小1の長男と一緒に下校する練習をしていたら(過去、下校時迷子になって、親切な方から保護歴二回)、小学校高学年くらいの男の子が声をかけてきた 「ねえ、その子、おじさんの子?」 衝撃を覚えた。この子は今、私が小さい子を連れている不審者なのだと疑い、勇敢にも声をかけてきてくれたのだ

@jackinjackjapan 私は小さな英雄に尊敬の念を抱いた 「この子はおじさんの子供だから大丈夫。君はとても勇気がある子だね。でも次からは近くに大人がいるか確認して声をかけてね」 「うんごめんなさい。でもおじさんもそんな… twitter.com/i/web/status/9…

「うんごめんなさい。でもおじさんもそんな変な格好はダメだよ」
その時の私の変な格好がこちら

@jackinjackjapan 見かけで人を判断するなっていいますけど、そりゃダメですわ( ^-^)

@KawamaMrs 私は私で結構キリッとした感じで少年を称えていたのですが、まったく自分を客観視出来ておりませんでした(^_^)

1 2 3