1. まとめトップ

【懲戒請求】余命三年時事日記騒動についての資料やあらすじ【13万】

通称余命騒動についての歴史動きがあり次第追加していく

更新日: 2018年05月20日

0 お気に入り 6910 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

順次追加していきます

そもそも余命三年時事日記って?

余命三年時事日記とは、個人ブログである
主に北朝鮮、中国、韓国に関する記事を書き上げている
自称「嫌韓」「除鮮」「反日を斬る」、真っ当な日本人を覚醒させたブログ

今までどんなことをしてきたの?

前記「告発状」については,各被告発人らが,それぞれ,いつ,どこで,どのような方法で,いかなる行為を行ったのかなどという具体的な記載が不見当である上,罪名として記載されている外患誘致罪又は外患援助罪の既遂・未遂,予備又は陰謀に該当する事実がどの部分の記載を指すのかも不明であることから,告発事実が特定されているとは認められません。

今回大量に送られてきた懲戒請求

9000000000人の宇宙人からの懲戒請求?

過去には弁護士への脅迫ともとれるような手紙もあった

なんと2017年度の懲戒請求数は13万

13万もの懲戒請求が届いた

自分の弟を懲戒請求にかける人も!

摸摸具和
「余命本1」「HB」と弁護士の弟に送ってきましたが、聞いたら読んでいないというので、
弁護士を目指している弟の高校生の娘(姪)に「余命本2」を送り、「お父さんが読めないみたいだから、君に送ります。前2著を読んでから読んでね。」とコメントを添えたのですが、
「今日娘宛に本が届きました。折角ですが、これは私の判断で本人には渡しません。自分が良いと思う本を勧めたくなる気持ちは分からないではないですが、今回の件は理解に苦しみます。
次世代に対する優しい気持ちで贈ってくれたんだとは思いますが、受け容れてくれる仲間同士でお願いします。ごめんなさい。」と帰ってきました。
弟には日弁連に代わる弁護士会の設立に携わって欲しかったのですが、 残念です。
家族でも殲滅してもらって構わないというコメントされた方がいらっしゃいましたが、私も唯一の弟夫婦であっても殲滅対象となっても止むを得ないと思いました。ただし、姪は何とかして助けたい。
http://archive.is/lgluD



摸摸具和
先程投函して来ました。よろしくお願いします。今回初めて、たった一人の大事な実の弟を対象に含む、懲戒請求を出すことになり胸が痛いです。
朝鮮人学校への補助金支給要求声明に積極的に賛同したとは考えられませんが、無言の一般弁護士として弁護士会の行動を止められなかった責任は追及されても止むを得ないと考えます。
http://archive.is/N1EV4

懲戒請求で家庭崩壊!?

250 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/05/13(日) 18:53:58.99 ID:DiFpferx0 [1/3]
引きこもりの兄が懲戒請求した妹です。
ここで言われたとおり急いで弁護士を雇って処置をしていただいております。
兄も母もまだ訴訟されておらず郵便物なども届いていないために
母の名前が使われているという旨をわかっているだけ130人ほどの
弁護士の方に電話、メールなどで連絡を取っていただくことになりました。
しかし先方も900名以上という大人数相手なので業務も混乱して対処できない場合も考えられ
それで母の分も訴訟された場合は兄を私文書偽造、偽造私文書行使罪罪状で母が被害届を出し
先方の弁護士様にも詐欺などで被害届をだされるかもしれないそうです。

313 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/05/13(日) 19:01:43.78 ID:DiFpferx0 [2/3]
名前を勝手に使われた母の分に関しては
兄が文書偽造し署名捺印したと念書を書かせました。
母が訴えられた段階で警察に被害届を出し兄を自首させ立件逮捕させれば母の無実は証明できるそうで
兄も協力してくれると言ってくれたのでほっとしてます。
今何とか弁護士さんたちに連絡を取り謝罪し母の分だけは破棄していただけるよう
取り計らっています。兄に関しては自業自得なので訴えられてもこちらはどうしようもありませんが

363 名前:名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/05/13(日) 19:09:46.66 ID:DiFpferx0 [3/3]
母と兄が口論になって父がその騒ぎで起きてきてしまい
何もかもがばれました。父は激高して兄に殴りかかって
窓ガラス割れたりして兄も外に放り出されてケガし
ものすごい喧嘩で2人とも死んじゃうんじゃないかと思いました
泣いてたらご近所さんが警察を呼んでくださって救急車も来て大変な騒ぎになりました
兄も泣いてましたけど父が泣いてたのが本当にかわいそうで
それで機能は1日弁護士さんに依頼して話し合いして対策を考えてもらったりとかして大変でした

この騒動に対する弁護士の動き

ブログ主の責任はどうするんですか?とよく尋ねられますが、個人的な最終目標はブログ主の余命なんとかの刑事責任だからね。懲戒請求者の民事責任は序盤戦だよ。当たり前じゃん。いろいろ作戦的な順序があるだけの話です。

なんと二人で10万円という破格の値段で示談を受け付ける

なんと5/16日までに6,696,347円程集まった
今回の騒動は相当大規模なものなのだろう

そもそも何故こんな騒動が起こったのか

「違法である朝鮮学校補助金支給要求声明に賛同し、その活動を推進する行為は、日弁連のみならず当会でも積極的に行われている二重、三重の確信的犯罪行為である」という理由だそうだ

余命曰く今回の騒動は在日朝鮮人との闘いであるとのことだ

やはり朝鮮学校絡みの事案であると受け取ることができる

余命ブログの恐ろしさ

なんと顔写真と住所の特定に427000円もの懸賞金をかけた

一体特定できたとしてどうするつもりだったのだろうか……

これは簡単に言うと2015年夏以降の治安維持は超法規処理をするという準備だね。日弁連のような反日組織相手では単純に法だけで駆逐しようとするのはまず不可能だ。
いくら売国奴政党であるとはいえ、民主党の国会議員を全部ひっくくるというわけにもいかない。大掃除にはコソボかクリミア方式しかないということだな
いいわるいはともかく、日本の現状を考えるとこれは反日勢力の理想的処理だろう。
メディアを一瞬で殲滅し、武装勢力を一人残らず叩きつぶす。あとは個々に殲滅するだけだ。これは軍事教本のイロハのイだ。民兵とか義勇兵というような組織は治安維持と超法規処理を担うというかたちになるね。クリミア作戦はこれをたった1日で完璧に成功させた。いい手本になるね。
https://archive.is/QIfdw

何と武力を用いてメディアを潰し、反日勢力と考えられる人々を一人残らず殺害しようというのだ

1