1. まとめトップ

横浜DeNAベイスターズ 歴代シーズン20本塁打達成者まとめ (1950〜2018)

桑田武、松原誠、田代富雄、ポンセ、ローズ、村田修一、筒香嘉智など。傍系球団の松竹ロビンスも記載。2018年筒香が5年連続20本塁打達成。宮崎敏郎とソトが初の達成。ロペスも含め4人が20本以上

更新日: 2018年10月14日

1 お気に入り 9001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

japones88さん

藤井勇

1950年 34本 122打点

NPBで最初に本塁打を打った選手

門前眞佐人

青田昇

1954年 31本 本塁打王
1956年 25本 本塁打王
1957年 22本 本塁打王

桑田武

1959年 31本 本塁打王
1961年 25本
1962年 22本
1963年 25本
1964年 27本
1965年 24本
1966年 25本
1967年 27本

新人本塁打最多タイ記録

森徹

クレス (マイク・クレスニック)

黒木基康

スチュアート

松原誠

1968年 28本
1970年 30本
1971年 23本
1972年 25本
1973年 24本
1974年 21本
1975年 23本
1976年 33本
1977年 34本

伊藤勲

シピン

1972年 22本
1973年 33本
1974年 25本
1975年 34本
1976年 30本
1977年 22本

ボイヤー

田代富雄

1977年 35本
1978年 27本
1980年 36本
1981年 30本
1982年 27本
1983年 28本
1984年 21本
1985年 24本

高木由一

1977年 20本
1978年 23本

長崎慶一

1 2 3