1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

樹木希林との共演作も!「西城秀樹」が出演したドラマ・映画

1972年にデビューし、郷ひろみ・野口五郎と共にアイドル「新御三家」と評された西城秀樹さんが死去。西城さんは数多くのヒット曲を持つ歌手であると共に、俳優としても活躍。その代表作5作品のまとめ。樹木希林と共演した『寺内貫太郎一家』ほか、『系列』、『つばさ』、『愛と誠』、『傷だらけの勲章』。

更新日: 2018年09月17日

4 お気に入り 56516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆歌手の西城秀樹が死去

「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(本名:木本龍雄、きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため63歳で亡くなった。

73・74年には日本レコード大賞歌唱賞を連続受賞し、NHK紅白歌合戦には18回出場した。

◆歌手だけでなく、俳優としても活躍した

『寺内貫太郎一家』(1974)

後方右に西城

小林亜星主演のテレビドラマ「寺内貫太郎一家」(1974~)では寺内家の長男・周平役で出演。

2009年放送のNHK連続テレビ小説「つばさ」でも印象的な役どころを務めた。

◆「西城秀樹」の代表的ドラマ・映画5作品

【ドラマ】

▼『寺内貫太郎一家』(1974)

脚本:向田邦子
出演:小林亜星、悠木千帆、西城秀樹、浅田美代子、伴淳三郎、由利徹、梶芽衣子、左とん平

東京・谷中の老舗石屋を舞台に、カミナリ親父・寺内貫太郎(小林亜星)を中心とする家族や隣人の触れ合いを描いたホームコメディ。

30歳を過ぎたばかりの若き樹木希林(旧芸名の悠木千帆で出演)が老けメイクで主人公の母親役を怪演し、当時人気絶頂の沢田研二のポスターの前で「ジュリィー!」と身悶えるお決まりのシーンは必見。

後方に西城秀樹

西城秀樹さんと言えば歌は勿論だが、映画やドラマでもかなり大活躍されていましたが、極め付けが「寺内貫太郎一家」の小林亜星の親父と西城秀樹の息子とのド派手な殴り合いでしょう! もう凄い迫力だった! でもそれが凄い楽しむだった! 御冥福… twitter.com/i/web/status/9…

西城秀樹さんは、歌手としての活躍も長いが、わたしが好きなのは「寺内貫太郎一家」で浪人生を演じて、中卒の職人の左とん平さんに「親に甘えて浪人しやがって!俺は中卒だけど、島崎藤村の詩を暗唱できるんだぞ!」と怒られていた西城さんが好き。… twitter.com/i/web/status/9…

『寺内貫太郎一家』の収録中、貫太郎役の小林亜星さんがいつものように次男・周平役の西城秀樹さんを投げ飛ばしたら、運悪く大怪我をしてしまった。当時大人気であった秀樹さんを怪我させたと、亜星さんはずいぶん責められたが、この件があってから… twitter.com/i/web/status/9…

▼『系列』(1993)

脚本:冨川元文
原作:清水一行
出演:三浦友和、西城秀樹、浅田美代子、蟹江敬三

「系列」の強化をおし進める親会社に対して、企業の自主性を守ろうとする会社創設者の社長とその息子たち。彼らの闘いを通し、現代企業人の魂を描く。

バブル崩壊後の不況と海外自動車メーカーの攻勢に苦しむ日本の自動車産業を、主に系列企業の視点から描いた骨太の社会派ドラマ。

1993年第21回国際エミー賞ドラマ部門ノミネート。

NHKの土曜ドラマ『系列』(平成5年)がまた見たい。三浦友和と西城秀樹の兄弟が主人公の、自動車下請け業界をめぐる社会派ドラマ。佐藤慶、奈良岡朋子、神山繁、松村達雄、蟹江敬三、川谷拓三、嵐圭史、細川俊之、近藤洋介と脇もよかった。 www2.nhk.or.jp/archives/tab/t…

▼『つばさ』(2009)

脚本:戸田山雅司
出演:多部未華子、高畑淳子、中村梅雀、西城秀樹

1 2