1. まとめトップ

北欧デザインが大好き。イイモノが見つかる『ブランド』❻選

リサラーソン、マリメッコ、ダンスク以外でも素敵なブランンドが北欧にはたくさんあります

更新日: 2018年05月18日

6 お気に入り 3881 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

リサラーソン、マリメッコ、ダンスク以外でも素敵なブランンドが北欧にはたくさんあります

jetwskyさん

はぁ、この世界観たまらなく好き。わたくしも大ファンの[北欧、暮らしの道具店]雑貨屋さんがドラマをスタートされました!@hokuoh_kurashi 久保陽香さんのじわりと滲み出る人間味も 気になって仕方がない。素敵や。 もう何… twitter.com/i/web/status/9…

■『KOCKUMS コクムス』■

Bought this gorgeous Kockums red enamel coffee pot at the Röda Korset (Red Cross) for 50kr to then find out at the… twitter.com/i/web/status/9…

スウェーデンのキッチンメーカー Kockums(コックムス)社

KOCKUMS(コクムス社)はスウェーデンで1893年に創業したホーローメーカーですが、残念ながら1970年代には閉鎖してしまったという経緯があります。

ポットは丸みのあるフォルムが特徴で北欧のキッチンウェアを使ったスタイリングでも登場することが多いですね。

■『Jie gantofta ジイ ガントフタ』■

北欧スウェーデン~届きました『jie gutoffta(ジイ・ガントフタ)ミニボウル』テーブルウェア~インテリアに。ミニサイズの可愛いボウルです。pikku-suosikki.com/?pid=105279273 #北欧食器 #北欧雑貨 #スウェーデン pic.twitter.com/r3nCIc2Td6

Jie Gantofta (ジイ・ガントフタ)はスウェーデンで1940年代に創業しました。残念ながら1992年に廃業しています。スウェーデンの自然や動物がモチーフになった陶板やオブジェなど味のある作風が人気で世界中にファンがいるんですよ。

■『Gustavsberg グスタフスベリ』■

1825年スウェーデンのストックホルムに設立されたグスタフスベリ。
芸術家のウィルヘルム・コーゲはじめスティグ・リンドベリ、リサ・ラーソンなど
素晴らしいデザイナーにより、個性豊かでミッドセンチュリーの象徴的な
テーブルウエアを数多く生み出されました。
現代のラインも当時の設備を活用しながら、ひとつひとつ手作りに近い製法で
作られているので、大量に生産されるものとは異なりひとつひとつ表情の違う
温かみのある製品に仕上がっています。

1932年から施行されたスウェーデンの政策「国民の家」では、国民の為の物作りがすすめられました。グスタフスベリ社は「良質な日用品」を生産指針に新しいテーブルウェアを作り出します。 #teacup #ティーカップ #teatime pic.twitter.com/IvzNjzEwT1

#リサ・ラーソン展 グッズショップでお問い合わせの多かったヴィンテージの陶器「#おばけネズミ」が入荷しました! 年代は1970年前後、スウェーデン グスタフスベリ社製作。ヴィンテージならではの風合いが感じられ、丸いフォルムと愛くる… twitter.com/i/web/status/9…

<スティグ・リンドベリ>グスタフスベリ製陶所でアートディレクターとして勤務しながら、テキスタイルデザインも手がけていました。北欧テキスタイルに大きな影響を与えたデザイナーのひとりです。 pic.twitter.com/bGYrLPpq6l

1 2