1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

ボトルを再利用し、中身を詰め替える商品が多くなっていますが、中身が残っているのに継ぎ足したり、水で軽くすすいで入れていませんか?詰め替え用の容器を使用する際の注意点をまとめました。

stoneflowerさん

▼ボトルはそのままで中身を入れ替える商品が多く出ています。

風呂でのボディソープ、シャンプー、リンスはもちろん、
キッチンの食器用洗剤、洗濯時の衣類用洗剤など。

一部のつめかえが危険な強酸性・強アルカリ性商品は、スプレー部分だけを交換して使えるようになっています

▼詰め替えのメリットってたくさんありますよね。

つめかえ用のパックに入ったシャンプーを買って、空になったボトルに中身をつめかえて使えば、ボトルを「リユース」することになる

ボトルがお気に入りれあるなら、ちょっと面倒に思える詰め替え作業が楽しくなりそう!

「詰め替えボトル」。シンプルでおしゃれなボトルに詰め替えて、出しっぱなしでもスッキリするインテリアが好まれています。

セリアの洗剤詰め替えボトルがシンプルで可愛かったのでラベルを作って貼ってみた。 生活感がなくてオシャレ。 良かったら英文に見えるところを読んでみて。 pic.twitter.com/D5gTYaeqLI

ハンドソープ見直し中。手荒れが酷くて夜中起きるくらい痒くて、試行錯誤。詰め替え容器買った♡ pic.twitter.com/fmbMFmQNug

100円均一で買った詰め替え容器にテープ巻いて好きな香りのボディクリーム入れた。 元のボトルごと職場に置いておくのは不便だからねー。これで気分転換はバッチリだ! pic.twitter.com/uXTWl6D18O

▼でも、中身が減ったから…とそのまま詰め替えていませんか?

液体が入ったまま詰め替えるのはダメ!
水で軽くすすいで詰め替えるのもダメ!

液が残った状態の容器に新しく詰め替え用の液を継ぎ足すことを繰り返すと、容器に残った水分によって、緑膿菌などが繁殖する

ボトルを水ですすいで、新しいシャンプーを詰め替えるという人が多いかと思いますが、実はこれがNG!水ですすがずに新しいものを詰めるという人も注意が必要です。髪を洗いながら詰め替えたり、ポンプ部分を水洗いすることで水が混入することもあります。

これ知らない人が 多いんですよね 特にシャンプーやコンディショナーを 残り少なくなったからって 薄めて使ってる人 頭に細菌を振りかけているのと 同じですよ (詰め替えボトルを洗って乾かさないで そのまま継ぎ足しする人も同じ)… twitter.com/i/web/status/9…

▼実は「水」が入ることで、商品は劣化、雑菌は増殖するらしい。

お風呂場は水、温度といった細菌繁殖の好条件がそろっているので、どんどん繁殖してしまいます。気がつかないうちに、細菌だらけのシャンプーで髪を洗っているということになってしまいます。

「緑膿菌」や「セラチア菌」など健康な状態ならばほとんど人体に悪い影響を及ぼさないものばかりになっています。しかし免疫力の弱い子供や老人、病気中の方など、皮膚炎などが生じる場合があります

爪が何かしらの病気にかかって傷ついていたり、爪が常に湿っていて軟らかい状態の場合にも、緑膿菌によるグリーンネイルが起こりやすくなります。

▼詰め替えるタイミングは?詰め替え作業の場所にも注意!

1 2