1. まとめトップ

「しわ」の原因は「骨」!美魔女の秘密【骨密度を上げる方法】

見た目が老けている人は、骨密度が低くて、見た目が若く見える人は、骨密度が高いそう。骨密度の影響が真っ先に顔に現れるという恐怖。若い女性も今から骨貯金をしないと大変なことに。

更新日: 2018年05月21日

3 お気に入り 5668 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ranko26さん

◇「しわ」の原因は骨!

深いシワ、ほうれい線。そして、目尻のシワ。老け顔の印象を作ってしまう顔のシワに、「骨」が、深くかかわっている。

顔の印象を老けさせるシワやたるみが、骨の劣化による骨粗しょう症が原因だったとは、今まで私たちが考えもしなかった事実です。

私たち女性にとって非常にショッキングなのは、「加齢による骨密度の低下は、女性なら100%避けられない」という事実。

◇見た目年齢が若い人は骨密度が高い

40代後半~50代前半の女性の、顔、首のシワの深さと骨密度を調べたところ、シワの深かった人ほど骨密度が低いという結果が出た。

若いころからの生活習慣を改善させて、骨粗しょう症などに至らないようにすることが大切です。

運動不足、偏食、極端なダイエット、ストレス、睡眠不足、喫煙。このどれもが若いうちから骨を弱くする原因。

◇骨密度を上げるには、どうすればいいの?

①ガムをかむ

するめなどのかたいものを無理にかんだりすると、逆にアゴを痛めたりすることも。ガムは強すぎず、弱すぎず。ちょうど良い力に。

②ジャンプする!

◎ジャンプの高さの目安は床から10cm程度。

◎足の裏全体で着地するのがポイント。

◎回数は1日30回

着地の時にかかる足への衝撃が、顔の骨、そしてシワとも関係。足への衝撃でも、顔の骨は作られるのです。

③簡単!「かかと落とし」運動

「かかと落とし」は、背すじを伸ばしてつま先立ちになり、両脚のかかとを上げ下げする運動法。

①背筋を伸ばして立つ
②カカトを上げる
③ストンとカカトを落とす

◇「運動」を習慣にしている女性は美しい

「ママさんバレー」を続けている42~62歳の女性と特に運動の習慣がない人を2年間にわたって追跡し、骨密度を比較したところ、ママさんバレーをやっている女性のほうが骨密度が明らかに高いことが分かったのです。

ジャンプで適度に骨に負荷をかけるのがいい効果を生んでいるという推測がされています。

骨量を増やすには、ウォーキングやジョギング、エアロビクスなどの「中強度」の運動が効果的です。

通勤ウォーキングでも。太陽の光によって、骨づくりに不可欠なビタミンDの合成が促されるので、さらなる骨の強化につながります。

1 2