1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの選手がまさかの落選‥W杯”最終選考”日本代表メンバーに注目が集まった

日本サッカー協会は、キリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に臨む27名を発表。青山敏弘がサプライズ選出された一方、中島翔哉選手、小林悠選手、杉本健勇選手、久保裕也選手、堂安律選手、森岡亮太選手らが”最終選考”メンバーから外れた。トレンドにはポリバレント、忖度ジャパンが入るなど注目が集まった

更新日: 2018年05月18日

10 お気に入り 117670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

中島翔哉選手らの落選に驚きの声が広がっています。

karumaru0505さん

●ガーナ戦に臨むサッカー日本代表メンバーが発表された

日本サッカー協会(JFA)は18日、キリンチャレンジカップ2018・ガーナ戦に臨むメンバーを発表した。

試合翌日には2018 FIFAワールドカップロシアの登録メンバー23名の発表を予定しており、今回のガーナ戦は最終選考の場となる。

西野朗新監督は会見で、ロシアW杯登録メンバー23人について、「基本的にはこの27名からという考えは持っている」と断言した。

●ガーナ戦は西野朗新監督にとって初陣となる

どのようなメンバーが選出されるか注目される中、本田圭佑、香川真司、岡崎慎司といった面々も名を連ねた。

●サプライズ選出はサンフレッチェ広島・青山敏弘選手

青山が招集されるのは2015年のJALチャレンジカップ2015、ウズベキスタン戦以来となる。それでも、西野監督はブラジルW杯に出場するなど、経験豊富な青山に期待を寄せている。

代表には遠ざかっていますが、過去の実績、経験値を高く評価しています。間違いなく最高のパフォーマンスをしている選手だと思います

西野監督のコメント

青山が入ったのはサンフレッチェ今季好調だし、なんとなく分かる

日本代表、サプライズは青山くらいかなぁ といってもブラジル大会に出てるし、わりと早くチームにも順応するでしょう

●一方で”最終選考”メンバーから外れた選手に注目が集まった

3月のベルギー遠征で結果を残したMF中島翔哉(ポルティモネンセ)の名前はなく、ベルギーリーグで13得点を決めたMF森岡亮太(アンデルレヒト)

同じくベルギーで結果を残すFW久保裕也(ゲント)、オランダでのルーキーイヤーとなった今季9ゴールを決めた19歳MF堂安律(フローニンゲン)が落選。

またJリーガーでは昨季得点王のFW小林悠(川崎フロンターレ)、同2位のFW杉本健勇(セレッソ大阪)も外れた。

●ポルトガルリーグで大活躍した中島翔哉選手の落選に驚きの声

1 2 3