1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

主演はあの人!秋から始まる『漫画原作ドラマ』が次々と決定している!

人気マンガ原作の秋ドラマが次々と発表されています。最近決定した4作品を紹介!気になるキャストは?

更新日: 2018年06月28日

18 お気に入り 72337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼『深夜のダメ恋図鑑』

10月より放送スタート!「深夜のダメ恋図鑑」 ▼累計発行部数170万部の超人気コミックが実写ドラマ化! ▼世のダメ男たちを、旬の若手女優3人が毒舌で切り捨てる!女性たちの胸がスカッとすること間違いナシの痛快エンターテイメントに乞うご期待! ©尾崎衣良/小学館 #馬場ふみか #佐野ひなこ #久松郁実 pic.twitter.com/DoqAizbvdv

20~30代女性から「あるある!!」と反響を呼んでいる、尾崎衣良氏が『プチコミック』(小学館)で連載中の漫画『深夜のダメ恋図鑑』が、ABCテレビで実写ドラマ化される。

乙女たちを演じるのは、“モグラ女子”として人気の馬場ふみか・佐野ひなこ・久松郁実の3人。

彼女たちから語られる男たちの恐ろしいまでの「ダメ度」と「リアルさ」で人気を博し、ダメ男たちとの恋に振りまわされながらも、最後には的確かつ辛辣(しんらつ)に切り捨てる「キレキレの決めぜりふ」が痛快。

「このマンガがすごい!2017」ではオンナ編第4位、全国3000店の書店員とエンタミクス(KADOKAWA)編集部が選んだ「2016 コレ読んで漫画RANKING」では第1位に輝いた。

▼『天 天和通りの快男児』

☀\連続ドラマ『#天 天和通りの快男児』今秋放送決定!!/☀ 『カイジ』『アカギ』『銀と金』の漫画家 #福本伸行 の原点にして伝説の麻雀漫画が初の実写化! 主演は #岸谷五朗 詳細⇒tv-tokyo.co.jp/ten/ #テレビ東京グループ ×#Paravi(パラビ) 連ドラ第一弾! pic.twitter.com/EmNy5jKPrr

テレビ東京で今秋から放送が始まり、BSジャパンでの放送、動画配信サービス・Paravi(パラビ)での配信も予定されている。

主人公・天を演じる岸谷五朗は、ドラマ化の感想について「この作品を連ドラにしようという目論み自体がチャレンジャーだな、って思いました」とコメント。

「天 天和通りの快男児」は雀荘で素人を相手に荒稼ぎをしていた男・井川ひろゆきが、無類の勝負強さと強い意思を持つ代打ち・天と出会ったことから始まる麻雀作品。

神域の男と呼ばれる伝説の雀士・赤木しげるや関西屈指の現役最強の雀士・原田克美らと出会い、日本の裏麻雀界の頂点を決める戦いに挑んでいく。

ネット上には「一番好きな福本作品だから期待してるよ!」「岸谷さんのビジュアルが似すぎで驚いてる」「あの世界観が実写化って、一体どうなるんだ!?」「『天』をドラマ化なんて、いい意味でどうかしてる!」などの声が続出した。

▼『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』

おかげさまで『うつヌケ』のドラマ化が決定しました。 田中圭一をココリコの田中直樹さんが演じてくださいます。 紹介するエピソードも、書籍版とは違いあらたに取材した「うつ脱出エピソード」です。お楽しみに! #うつヌケnews.walkerplus.com/article/147637/ pic.twitter.com/LaoGFFO3lh

作者の田中圭一氏

主人公の田中圭一役を田中直樹(ココリコ)、うつとは無縁で、視聴者と同じ目線でうつについて学ぶアシスタント・カネコ役を大後寿々花が演じ、オリジナルキャラクター「うつくん」も登場する。

会社員時代にうつ病に苦しみ、脱出した経験を持つ田中圭一が、うつ病になった人たちの気持ちに寄り添いながら、彼らの脱出体験をレポートするドキュメンタリーコミック。

2017年度の『ユーキャン新語・流行語大賞』や、『第22回手塚治虫文化賞』マンガ大賞の最終候補10作品にノミネートされた。

ドラマ「うつヌケ」では、サラリーマン、専業主婦、フリーターなどさまざまなバックグランドを持つ登場人物が鬱から抜け出す”うつヌケ”成功体験を1話完結型で再現。

田中圭一は「うつに苦しむ人の助けになれば・・・という思いで描き始めたマンガが、まさかドラマになる日が来るなんて、本当にありがたい限りです」と述べている。

▼『僕とシッポと神楽坂』

1 2