1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

期待大!今月発売の新作マンガまとめ!【2018年5月下旬】

2018年5月下旬に発売となった新作マンガの中で、オススメの作品をまとめました。(魔法使いの印刷所、スーパーカブ、GIGANT、こはる日和とアニマルボイス、BABEL、愛が死ぬのは君のせい)

更新日: 2018年05月30日

21 お気に入り 27298 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

◎『魔法使いの印刷所』 もちんち、深山靖宙

ごく普通の女の子・紙谷美香はコミケ帰りにトラブルに巻き込まれ、ファンタジー全開の異世界に転生してしまう。元の世界に帰るため、魔導書の即売会『マジックマーケット』を立ち上げるが…。

『魔法使いの印刷所』はAmazon Kindleで買えたので読んだけど、いい感じに1話完結漫画になってたので面白かった。

魔法使いの印刷所 久しぶりに楽しみにした新作漫画 女の子が可愛い

『魔法使いの印刷所 (1) 』読了。いい感じのファンタジーだった。

◎『スーパーカブ』 蟹丹、トネ・コーケン、デザイン

両親も友達も趣味もない、何もない日々を送る女の子・小熊は、中古のスーパーカブを手に入れる。それは小熊の世界を輝かせる小さくて大きな変化だった。

スーパーカブってマンガ、試し読みで惚れた。集めていきたい

やばい、スーパーカブって漫画めっちゃやばい。めっちゃ面白いかもしれない。 まだ2話までしか読んでないけど、アマゾンで試し読みしてそのままかってたわ。 pic.twitter.com/Eu13eqnh1U

スーパーカブって漫画になんとなく目が止まったから買ってみたけど主人公の表現力がかわいくて良かった pic.twitter.com/OEOZ5o5wh7

◎『GIGANT』 奥浩哉

映画監督志望の高校生・零がある日、町で目にしたのは、大ファンである「女優」パピコを中傷する張り紙だった。深夜、家を飛び出し張り紙をはがしてまわる零に声をかけたひとりの女性。

GANTZの奥浩哉先生が描いてるGIGANTめちゃめちゃ面白い!奥先生の描く女性キャラめちゃめちゃ好きだな✨ #GIGANT pic.twitter.com/CvdNh3iHao

GIGANT面白いよ…やべぇよ…パピコ超可愛いじゃん、絶対漫画買うよ

奥浩哉さんのGIGANTなかなかに衝撃でおもろい GANTZとかいぬやしきとはまた違ったおもろさ

◎『こはる日和とアニマルボイス』 加藤えりこ

母の死により義兄と暮らすことになったこはる。「兄ちゃんとだったら、あの時聴こえた動物の声が聞こえるかも」と胸躍らせながら義兄の許に向かうのだが…。

引き続き加藤えりこ先生のこはる日和とアニマルボイスを読んでる。絵の情報量がとても多いので読むのに時間がかかるのだ。 こはる(ワンちゃん)の表情を描き分けてるのが本当に凄い… pic.twitter.com/bvNv4S6Rcn

無事、こはる日和とアニマルボイス1巻購入~っ特典無かったのは残念だけど買えて良かった!しかし、もふもふでドMな動物達最高だ~可愛い過ぎる(*´ω`*)

@kato_eriko 加藤先生こんばんは!こはる日和とアニマルボイス読みました!小陽の動物への優しさと愛に溢れててあたたかい気持ちになりました♪小陽の、真樹の役に立ちたいと頑張る姿も応援したくなります✨ましろのお話は、涙がポロリ… twitter.com/i/web/status/9…

◎『BABEL』 石川優吾

里見家の伏姫と神の狗・八房の因縁により導かれし八人の若者たち。壮大なスケールで描かれる運命の物語に刮目せよ!

そういや、スペリオールを「ギガント」目的で読んだら石川優吾「BABEL」っていう里見八犬伝テーマの作品みつけた。八犬伝はロマンしかないと思うので追いかける。

スペリオールのBABELが面白くなってきた。石川優吾さんの画力で里見八犬伝は興味深い。

石川優吾先生の『BABEL(バベル)』。 かの「里見八犬伝」をアレンジし、スペリオールで連載が開始された漫画。 まだ初太刀すら放っていない状態ですが、第一話だけで「これは面白い」と感じてしまった。――描写もそうですが、流れるような… twitter.com/i/web/status/9…

1 2