1. まとめトップ

テレビから干されたカリスマ編集者"箕輪厚介"の本が売れに売れている

テレビ出演など各方面で話題の編集者、箕輪厚介さんの本が売れています。

更新日: 2019年07月29日

6 お気に入り 32935 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

arroz7さん

「え?出版不況?」

箕輪さんのキャラクター化が甚だしい。どこまでいっちゃうんだこの人。すげーいいわ。 #箕輪厚介 pic.twitter.com/NEsx2jGGf3

「箕輪厚介 (みのわこうすけ)」って何者?

2015年に幻冬舎に入社。昨年は堀江貴文『多動力』、佐藤航陽『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』など、ヒット作を連発した。

堀江は「売り方まで編集できる編集者」、幻冬舎の社長でもある見城は「編集者の天才」と、彼のことを手放しで絶賛している。

クソ面白い(笑) 天才は早死するイメージあるし。 言語化できないけど。 なんか良いなーって思った。 「日本にはムダを許容できるビジネスモデルが必要」箕輪厚介が会社の飲み会を肯定する理由|新R25(@shin_R25) @minowanowa #新・飲酒論 r25.jp/article/700146…

プロデュースした本がとにかく売れる!

堀江貴文「多動力」

堀江貴文のビジネス書の決定版! !

一つのことをコツコツとやる時代は終わった。
これからは、全てのモノがインターネットに繋がり、全産業の〝タテの壁〟が溶ける。
このかつてない時代の必須スキルが、あらゆる業界の壁を軽やかに飛び越える「多動力」だ。

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術
第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない

本屋さんで「多動力」という本をパラパラと読んでみて、参考になると思ったことは多かった。僕は堀江貴文さんがあまり好きではない。それでもこの本は買っても良いかなと思った。多分、本屋さんで立ち読みで読むだけでは頭に入らない。22万部売れているそうだ。

多動力読もうかなってメルカリ開いたらみんな出品価格高くね?ほとんど売れてるし。 ホリエモンがすごいのか。 良書は値段下がらんもんなんやな。

前田裕二「人生の勝算」

今、最も注目される若き起業家が生きていくための路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす―。

SNS時代を生き抜く為に必要な〝コミュニティ〟とは何か。
SNSの次の潮流である、ライブ配信サービスの最前線はどこか。

アーティスト、アイドル、モデルなどの配信が無料で視聴・応援できる。そして、誰でも配信者になれる。画期的な仮想ライブ空間の「SHOWROOM」を創り出した前田裕二の全思考。

「勝算なんて何の根拠もないことを、この若き経営者は知っている。だから、前田裕二を信じた。」
――秋元康

秋元さんが〝堀江以来の天才がいる〟というから会ってみたら、本当だった。
――堀江貴文

今話題の石原さとみさんの彼氏、前田裕二さんの名前は前から聞いたことあったけどよく知らなかったので本『人生の勝算』読んでみた。 …ファンになったわ(笑) 内容の濃い本で人生のコンパス持ってない自分は一瞬でファンなったわ。 なんかの本にも原則は大事って書いてあったような。

今日重版が決まって多動力が23刷、人生の勝算が17刷。 箕輪の本は初速的なこと言う人いるけど違うんだよ。短距離走の速さでマラソンしてるのだ。

尾原和啓「モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書」

2作連続Kindle総合一位の著者が贈る。ヒカキン氏、落合陽一氏、石川善樹氏絶賛!

テクノロジーの進化がもたらす未来の形と、
それに伴う人間の生き方―。

『ザ・プラットフォーム』『ITビジネスの原理』
Amazon Kindle総合ランキング2作連続 第1位
著者 尾原和啓の最新作!

マッキンゼー、リクルート、Google、TEDxからドコモ、楽天まで
13職あらゆるチームで学んだ。輝く若者のモチベーションマネージメント。

【『モチベーション革命』3刷決定】 大変長らくお待たせしました! キンドルストア1ヶ月TOP3の『モチベーション革命』尾原和啓、各所で品切れでしたが、重版決まりました。来週以降、徐々に欠本解消するはずです。

佐藤航陽「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」

「お金2.0」が普段ビジネス書を読まない人にもウケた理由

「お金」と「経済」が、インターネットの爆発的普及以上かもしれない大変化を迎えようとしている。中央銀行を介さない仮想通貨の流通、評価や信用を軸とした資本の形成。新たな「お金」や「経済」を、よりよい生き方のツールとして活用するための知識を、専門用語をなるべく避け、読み易く書いた本が大ヒット中だ。

佐藤さん!お金2.0の売れ行きが異常だ!多動力以上。やばい。20万部行く @ka2aki86

#佐藤航陽#お金2.0 はお金の正体、お金から解放される生き方、加速する人類の進化が良くわかる。この本もめちゃくちゃオモシロい。そしてまたこの本も #箕輪厚介 の編集。 #箕輪 は天才だ。 #フィンテック #経済 pic.twitter.com/2KjzG7lcfz

落合陽一「日本再興戦略」

「情熱大陸」出演で大反響! 落合陽一の最新作!

【本書概要】
AI、ブロックチェーンなどテクノロジーの進化、少子高齢化、人口減少などにより、世界と日本が大きく変わりつつある。
今後、世界の中で日本が再興するにはどんな戦略が必要なのか。
テクノロジー、政治、経済、外交、教育、リーダーなどの切り口から日本と日本人のグランドデザインを描く。

「お金2.0」「日本再興戦略」 ダブルで重版決まりました。 それぞれ 20万5千部、12万部です。 @ka2aki86 @ochyai

落合陽一さんの日本再興戦略読んだ。 一番希望を持てたのはこの本の内容は勿論なんやけど、 この本がこれだけ売れてるこの世の中。 pic.twitter.com/ublf2dt2Nl

1 2 3