1. まとめトップ

【2020年】関暁夫が紹介した予言が怖すぎる!【都市伝説・オカルト】

関暁夫さんは、やりすぎ都市伝説に出ていたミステリーテラーです。この記事では彼が紹介した恐ろしい予言をまとめました。

更新日: 2019年12月31日

17 お気に入り 891730 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

南海トラフ巨大地震も予言も気になる!

baseraさん

元々はお笑い芸人で、

売れなくなった後は、ミステリーテラーに転身!

その後、「やりすぎ都市伝説」に出演して
色んな都市伝説を暴いている

しかもこの人、都市伝説の本【Mr.都市伝説 関暁夫の都市伝説など】を沢山出版している

Mr.都市伝説 関暁夫(ミスターとしでんせつ せきあきお、1975年6月21日 - )は、日本のミステリーテラー。1996年から2009年までお笑いコンビハローバイバイのメンバー関暁夫として活動し、2011年に「Mr.都市伝説 関暁夫」に改名。

別名「スティーブン・セキルバーグ」として、都市伝説をテレビ・ラジオ番組で語る「都市伝説テラー」である。

関暁夫が紹介した予言

関さんがたまに言う都市伝説。その正体は謎に包まれています。簡単に言うと、イルミナティは、歴史を裏で操る闇の組織。

世界の大物が所属しており、政治もコントロールできます。また人口を減らすため、テロを起こしています。

▼フリーメイソンとの関係

イルミナティは、フリーメイソンを支配している組織。そして活動資金も提供しています。実際のところ、フリーメイソンはボランティア団体で、イルミナティとは関係ありません。

イルミナティとは、テンプル騎士団やフリーメイソンと関連があるされる実在する秘密結社です。古くから歴史の裏側で暗躍しており、世界へ影響を与えてきた組織だと考えられています。

フリーメイソンの施設は、世界各地にあります。日本では東京メソニックセンターです。

施設に行くと、入会手続きができます。入会条件は、男性のみ・二名からの推薦などが条件です。入会すると、ボランティア活動に参加できます。

入会条件をまとめると…

▼成人男子の事
(女性は入会できないようです)

▼何かの信仰を持つ事
(絶対に何かの宗教に入る事ではないようです。神やそれ以外の崇高な存在を信じる心があれば大丈夫なようです。)

▼2人の会員による推薦が必要。
(恐らく通常では知り合いっていないでしょう。ここは後ほど紹介しますね。)

▼定職・安定した収入があること
(ニートさんや無職じゃだめなようです。)

▼ロッジへ年会費を払うこと
(ロッジとはフリーメイソンの組織の事。だから定職が必要なんですね。)

出典世界の終わり

関さんは、過去に
イルミナティカードとトランプ大統領の関係性を暴いた

関さんの話によると
このカードは、1994年に作られたもので、トランプの当選を予言していた。実際にトランプ氏は、大統領になっている!

関さんの都市伝説の序章

イルミナティカードとトランプ大統領の関係

まずは、このカードを御覧ください!

どうですか?

パッ見てドナルド・トランプ氏にそっくり♪

カードに書かれた英語の文字

『Enough is Enough』

日本語に略すると

『いい加減にしろ!』

『もう沢山だ』

ですが、まさにトランプ氏が大統領選で発していた言葉



発言まで予想したイルミナティカード・・

関さんの都市伝説、恐ろしすぎます^^;

出典関暁夫がイルミナティカードでトランプ氏を予言!都市伝説の黒幕は誰?

このカードは、1994年に発売されていた!!

俺が小学2年の頃から
トランプ氏の予言が始まっていた!
イルミナティカード恐るべし!

これは実際に1994年に販売されたイルミナティカードの1つです。このカードの絵柄に描かれている顔はトランプ氏の演説時の顔と酷似しています。
あまりに似ているのでアメリカでも話題になりました。

出典都市伝説JAPAN

イルミナティカードの的中率は

アメリカのテロ事件や
栃木・茨木で起きた竜巻、東日本大震災も的中していた

しかも2018年以降は、第三次世界大戦、日本崩壊も予言している

この予言は、正直外れて欲しい

9.11同時多発テロも予言されていたのです。

ちなみに、このカードが制作されたのは1990年で発売されたのは1995年です。

9.11が起きたのは2001年でした。

つまり、9.11よりも、ずっと前から、このカードはあったのです。

出典イルミナティカードの予言

一部の学者は
人工知能が人類を滅ぼす事を予言している

多くの人は、「冗談だろ」と思っているが
現在では、人工知能の発達が進んでいる

そして関さんも人工知能を危険視していた

俺の予想では
人工知能が人間を消す可能性は低い
理由は、感情が無いから

しかし誰かが悪用すれば
人間を滅ぼす凶器となる!

関暁夫(せきあきお)がやりすぎ都市伝説で語った人工知能の脅威。

実際問題、人工知能とはいかないまでも、機械化により人間の働く職場や職種がなくなってきているだけに、完全否定をしたくてもできない現実があります。

出典やりすぎ都市伝説テナー関暁夫が語る「人工知能が人類を滅ぼす日」は本当に来るのか?

イルミナティカードでは

人工知能の起源【イライザ】が人間をデリートする絵が描かれている

これは一説によると

人工知能が人間と同じく感情を持ち

我々人類に対して反乱をおこす事の予言

であると言います。

出典イルミナティカードが語るイライザとSiriの謎!和光の時計塔の予言?

関さんはマヤ民族の血を引く、
神官ア・クタ氏と再会

そしてこの人から
第6時代の始まりを聞かされる

都市伝説テラー・関暁夫は、
第6の時代の始まりについて明かす。

出典日刊てれじろう

関暁夫は新時代の鍵を握るある人物と、
2年ぶりの再会した。

それはマヤ民族の血を引く、
唯一人の神官であるア・クタ氏である。

ア・クタ氏によると、
マヤの予言によるものは、
世間に広まった「人類滅亡説」とは、
大きく異るものであるという。

アステカカレンダー最期の日に、
地球滅亡は絶対にあり得ないという。

第5の時代が終焉を迎え、
新時代、
つまり第6の時代が訪れるという。

それに伴い、
人類は精神的な成長をとげなければならない。

出典日刊てれじろう

第6時代=平成の次
ではないのか?

しかし諸君、さらに重大なのは、私がいま、これを話している100年後のことだ。それを告げるためにこそ、私は今日を選んで諸君を招いたのだ。今日から100年後といえば、すなわち2039年1月25日だ。

 諸君にはわからないだろうが、そのとき人類には真の究極の状況が起こっている。そのとき人類は──少なくとも、いま言っているような意味での人類は、2039年1月、地球からいなくなっているのだ。

出典ヒトラーの「最終予言」:2039年に人類は新人類になる! : Kazumoto Iguchi's blog

人類は将来

関さんが過去の放送で
人類は将来、VRの世界で暮らせる
と言っていた

もしこれが実施されたら
ニートが増えそうw

1 2