1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どれも怖い!完成度が高くて面白いホラー短編集

短いお話の中にも怖さがギュっと凝縮されたホラー短編集。一話一話の完成度が高く、どのお話も怖くて面白いです。

更新日: 2018年08月03日

12 お気に入り 6326 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

神通百力さん

▼元祖パニックホラーの女王が描く傑作集

作者:関よしみ

表題作「マッドハウス」他、「愛の墓標」「壊れた狂室」「孤独な激痛」「オーロラが殺す」「タイム・リミット」「霧の底」が収録。

著者は“元祖パニックホラーの女王”と呼ばれているそうだが、子供時代に読んだ読者にはかなりのトラウマ作品だったんじゃなかろうか

表題作も面白いが、併録された賞金と生命のかかったクイズゲームに出ることになったヒロインとその彼氏を書いた作品「愛の墓標」が強烈&ヤバすぎる

▼都市伝説系からサイコパス系までバラエティに富んだホラー

作者:高港基資

「先住者」「閉ざされた窓」「墜落」「顔を見るな」「泣く女」「ヨビト」「指切りげんまん嘘ついたら」「安い車」「二十年女」「地域共通夢」「駐在所」が収録。

さっぱりした絵からは想像もつかない恐怖、奇想、グロのオンパレード、かと思えば古風な怖い話やちょっとホッとする話もあり話がどこに飛ぶのかわからない面白さ

古典的によく聞くような都市伝説から、オリジナリティのある話。幽霊が出る話からサイコパス系の話と幅広く取り揃えてる漫画だと思います

▼ホラー界の女王が描く傑作集

作者:犬木加奈子

「新・不思議のたたりちゃんシリーズ おかしデリ菓子」「タタリ夏休み日記」「うらやましいがねたましい」「いやがらせセミ」「押し付けのしつけ」「弱り目にたたり目メノカタキ」「サンタサタンのおくりもの」「ケイタイ友だち」「そら耳地獄耳」「お悩み相談室 たたりちゃん交換日記①~④」「怪子ちゃんシリーズ 古い記憶のホラーストーリー」「5円玉にぎって」「こわい夢」「おばあちゃんのこわい話」「迷い道」「登校拒否の道」「ふすまババア」「怪子未来を夢見る」が収録。

犬木先生のこの独特な絵柄とただ怖いだけじゃない人間の弱さや強さ、そして人を愛する心や思いやる心を教えてくれる作品

▼ホラー漫画界の鬼才が描く奇抜な発想の物語!

作者:伊藤潤二

「布団」「木造の怪」「富夫・赤いハイネック」「緩やかな別れ」「解剖ちゃん」「黒い鳥」「七癖曲美」「耳擦りする女」が収録。

怖いより面白いが勝るエンターテイメントホラー漫画

現実じゃあり得ない設定なのに、それをうまく進行させ怖い作品や摩訶不思議で笑える作品、切ない余韻を残す作品など を作り上げる所はさすがです

▼オチに驚く完成度の高いホラー

作者:呪みちる

表題作「人造人間の怪」の他、「侏儒リューゲル」「青空の悪魔円盤」「夢とちがう」「変化の神秘」「狼よ目覚めよ」「怪人赤マント」「押入のウーリー」「集合時間は午前二時」「時計屋敷の少女」が収録。

内容はどれも面白いですが、中でも表題作「人造人間の怪」と「押入れのウーリー」は、怪奇と幻想に彩られた傑作!これぞまさに呪みちるの代表作と言える作品

話の展開だけでなく、落ちでも驚かされる話が多くて楽しめました

▼ブラックユーモアたっぷりのホラー

作者:うぐいす祥子

「森の中の家」「とむらいバレンタイン」「星空パルス」「恋の神様」が収録。

ゴシックホラーの雰囲気を醸し出す本書だが、ほかにもグロあり、萌えあり 笑いありと盛りだくさん

作品スタイルは『ホラーM』で描いていた頃のガチ・ホラー路線ではなく、一般誌進出後の作品に共通するホラーとコメディ、グロとキュートを兼ね備えたポップなものになっています

グロくてブラックユーモアの効いたホラー短編集。クトゥルー要素もあるかな

1 2