1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『三度目の殺人』も!「是枝裕和監督」おすすめ映画6作品

カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督。家族をテーマにした作品に定評がある。樹木希林ら常連俳優も出演するそのおすすめ6作品。『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』、『奇跡』、『そして父になる』、『海街diary』、『三度目の殺人』。

更新日: 2018年10月20日

27 お気に入り 47121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した是枝監督

フランス現地時間5月19日、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門の授賞式が行われ、是枝裕和監督作「万引き家族」が最高賞にあたるパルムドールを受賞した。

◆「家族」をテーマにした作品に定評がある

監督:是枝裕和
原作:宮本輝
出演:江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志

第52回ヴェネツィア国際映画祭金オゼッラ賞ほか、国内外の映画賞多数受賞

1962年6月6日、東京都練馬区出身。1987年、早稲田大学第一文学部を卒業後、テレビ番組制作会社「株式会社テレビマンユニオン」に入社。95年、「幻の光」で映画監督デビュー。

◆そんな是枝監督のおすすめ6作品のまとめ

▼『誰も知らない』(2004)

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
出演:柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子、YOU

実話をもとに描く人間ドラマ。東京を舞台に、母親に捨てられ社会と隔絶された4人の子供たちの希望と絶望を繊細に映しだす。

女優初挑戦の、YOU扮する奔放な母親と子役達の自然な演技も秀逸。

2004年カンヌ国際映画祭での主演・柳楽優弥の“日本人初”、“史上最年少”最優秀主演男優賞獲得にはじまり、キネマ旬報やフランダース国際映画祭において最優秀作品賞を獲得。

▼『歩いても 歩いても』(2008)

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
出演:阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄

年老いた両親の元に久々に集った家族の情景を静かなタッチで切り取り、人生の喜びと悲しみを浮かび上がらせたホームドラマ。

長男の15周忌で実家に集まった次男一家や両親の姿を静かにとらえ、温かだが時に厄介な家族の関係を見つめていく。

実家に居心地の悪さを抱いている男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。そのほか、夏川結衣、樹木希林、原田芳雄などが家族にふんし、家族の何でもない会話や日常を絶妙な間合いで表現する。

▼『奇跡』(2011)

監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
出演:前田航基、前田旺志郎、オダギリジョー、大塚寧々、樹木希林、阿部寛、夏川結衣、原田芳雄

2011年3月に全線開通を迎える九州新幹線を題材に、心が離れてしまった家族のきずなを取り戻そうと奮闘する少年2人を中心に描いた感動ストーリー。

お笑いコンビ、まえだまえだの2人が鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟役に扮し、奇跡を起こして家族4人が再び一緒に暮らせるように願う姿をピュアな魅力で好演。

共演に夏川結衣、阿部寛、原田芳雄、樹木希林ら是枝作品の常連が顔を揃える。

1 2