1. まとめトップ

中村時広愛媛県知事は蓮舫と仲良しらしく、加計問題では蓮舫と共謀しているらしい。

柳瀬氏の参考人招致の発言を猛烈批判した中村時広愛媛県知事。国会の招致に意欲をみせ、野党は執拗に中村知事の国会招致を要請。利がなければ野党が直接関与していない知事を国会に呼ぶのは不可解である。

更新日: 2018年05月20日

1 お気に入り 7782 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tamushiさん

「私はいまでも愛媛県や今治市の職員が同席者にいたかはわからない」

柳瀬氏の証人喚問に対し烈火のごとく批判する中村愛媛県知事

柳瀬氏は「いたかどうかわからない」といなかったとは言ってない。記憶にないと終始徹底していた。
これに対し、中村知事の反応はまるで柳瀬氏が愛媛県職員がいなかったというような反応を見せた。
証拠と言わんばかりに名刺まで提示し、国会に出向くことの意欲も見せた。

生年月日1960年1月25日(58歳)
出生地日本の旗 日本 愛媛県松山市
出身校慶應義塾大学法学部法律学科
前職三菱商事従業員
松山市長
所属政党(日本新党→)
(新進党→)
無所属
称号修士
法学士

中村知事とはどのような人物

日本新党から政界入り

日本新党に参加して1993年の第40回衆議院議員総選挙で日本新党公認で旧愛媛1区から立候補する。日本社会党前職の宇都宮真由美に約7千票差で勝ち、得票数3位で当選した。

元々は日本新党から政界入りしてその後、新進党にも参加していたんですね。

同期には手塚仁雄議員

生年月日1966年9月14日(51歳)
出生地日本の旗 東京都目黒区
出身校早稲田大学第一文学部
現職国会対策筆頭副委員長
東京都総支部連合会幹事長
所属政党(日本新党→)
(無所属→)
(旧民主党→)
(民主党(野田グループ)→)
(民進党→)
立憲民主党

大学卒業後、細川護煕が結党した日本新党に入党。1993年東京都議会議員選挙に目黒区選挙区から出馬し、当時最年少で初当選を果たした。日本新党は1994年に解党したが、新進党には参加せず、1996年の旧民主党結党に参加した。

手塚議員と言えば蓮舫議員を政界に誘った人物である。
その後も、蓮舫議員と共に暴力団関係とのつながりを共に受けた間柄である。

生年月日1967年11月28日(50歳)
出生地日本の旗 日本 東京都
出身校青山学院大学法学部公法学科卒業
前職テレビタレント
所属政党(民主党→)
(民進党(野田グループ)→)
立憲民主党
称号法学士(青山学院大学・1990年)

2004年7月、手塚仁雄の誘いで民主党から第20回参議院議員通常選挙に出馬(東京都選挙区:定数8・改選4)

蓮舫議員と手塚議員

手塚氏は蓮舫・前行政刷新相とともに国会で暴力団関係者との交際が追及され、更迭も取り沙汰されたが、うまく立ち回って生き残った。

それがまた仲間割れを引き起こしている。

「蓮舫さんは『(暴力団関係者の席には)手塚に紹介されて出ただけなのに、どうして私だけこんな目に遭わなきゃいけないの』と自分の更迭を全く納得していない」(野田グループ議員)

蓮舫議員と手塚議員の関係は党内でも非常に密接な関係であり、その同期でもある中村知事とも接点がなくてもおかしくない。

一言でいえば“勝ち馬に乗る”のが上手な人。

「一言でいえば“勝ち馬に乗る”のが上手な人。市長時代から人気絶頂だった橋下徹前大阪市長に接近し、県知事就任後は地域政党『愛媛維新の会』の立ち上げに関わりました。機を見るに敏で、今年11月に県知事選を控え、『この政権は持たない』と踏み、加計問題で“道連れ心中”はごめんと突き放し、火の粉を振り払っているのでしょう。前回知事選は自民県連の推薦のほか、共産以外の全政党の支援を受け圧勝した。地元選出で自民の塩崎恭久前厚労相とは犬猿を超えた仲ですが、常に対立候補擁立を模索する塩崎氏自身に人望がなく、見込みは薄い。そんな自民県連の足元も見ているはずです」

一時は誘致を断念し、今治市にサッカー場建設を提案した

「加計学園の獣医学部誘致は加戸守行前知事からの引き継ぎ案件で、中村知事は仕方なくやっているムード。一時は誘致を断念し、今治市にサッカー場建設を提案したほど。問題浮上後は、よほど関わりたくないのか、発言を控えてきました」(愛媛県政関係者)
 急にイケイケになった思惑は、中村知事の生き方を知れば理解できる。父は元松山市長の時雄氏。幼稚舎からの慶応ボーイで慶大法学部を卒業後、1982年に三菱商事に入社。93年の衆院選で新党ブームに乗り、日本新党公認で初当選を果たした。96年に落選するも、

99年には“親の七光”で松山市長選に勝利。2010年の知事選で3期12年務めた加戸前知事の後継候補の座に収まり、当選した。

なにがなんでも中村知事を承知したい立憲民主党の面々

中村愛媛県知事を国会に承知しない理由を森山国対委員長は「当事者でないから」とのことだが、加戸前知事も国家戦略特区への申請と決定時は当事者でもなく、自民党が呼んだ八田特区WG座長も当事者ではない。 twitter.com/renho_sha/stat…

立憲民主党の辻元清美国対委員長は15日午前、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題で、中村時広愛媛県知事の参考人招致や柳瀬唯夫元首相秘書官らの証人喚問を要求した。森山氏は直ちに拒否。

野党が躍起になるっていう事は中村知事の発言が野党にとって有利な発言を得られる打算があるからです。

蓮舫氏のツイートを見てください。加戸氏と八田座長はどちらかと言えば政権に有利な発言となりました。

ここまで言えば察することが出来ると思います。

関係のない中村知事を執拗に国会に承知するよう働きかけるのは野党に都合がいい。

中村知事も今のまま政権よりにいて加計問題をひきづっていれば11月の知事選に支障がきたすから、ここはスタンスを変え反政権に回った方が利があると踏んだのでしょう。

中村知事は国会招致に意欲を見せ、野党が知事を呼びたくて仕方がない。
これだけで出来レースなのは決定と言えるのではないでしょうか?

1