1. まとめトップ
  2. おもしろ

キレた時の参考に…様々な『怒り』に関するツイートが興味深い

様々な「怒り」に関する呟きをTwitterからまとめました。自分や他人が怒ったりイライラした時に思った事や感じた事、さらには鋭い洞察や分析など興味深くちょっと参考にしたいツイートが沢山ありました。

更新日: 2018年05月21日

124 お気に入り 128201 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterで呟かれた様々な体験談・エピソードや考え方などのツイートのまとめです。

futoshi111さん

◆プンプン怒っていた甥

甥も小学生になると語彙が増えたのか「大人は信用できない!」とプンプン怒りながら母親に食ってかかっている。 そして僕の元にきて「大人って信用しちゃダメなんだよ。すぐ騙すんだ」と小声で教えてくれた。 ははーん、さては大人として見られてないな?

◆「ママずるいんだよ!」

女の子(5歳)が「せんせい きいて!」と怒った顔で言うので「どうしたの?」と聞いたら、「ママずるいんだよ!」と言うから「何が?」と聞くと、「わたしが やだ!っていうと『嫌じゃない!』って おこるのにね、ママに こうえん いこって… twitter.com/i/web/status/9…

こうえん いこって いうと『え〜今はやだ〜』っていうの」って。大変耳の痛い話

@_HappyBoy まさしく、これです 私もその1人 子どもはやっぱり親を見てるんですね…

◆答えが分からないとキレる息子

ムスコがチャレンジやってて答えが分からないとキレて「もおおお!!」とパッドをペンで連打したりするんだけど、「分からないならサクッと答えみた方がいいよ、勉強は解くのがゴールじゃなくて、覚えるのがゴールだから」と言ったら新中3が「そうだよ怒るだけ無駄だよ」と。弟、クールダウン。

母「分からなくて思い出そうとするのはエラいけど怒っちゃったら『分からなくて怒った』記憶しか残らない。勉強は覚えてナンボだから『怒った』記憶の定着はメモリの無駄遣い」 中3「そう、問題見ても『あーこの問題前回も分かんなかったなー』っ… twitter.com/i/web/status/9…

『あーこの問題前回も分かんなかったなー』って思う、毎回」
母「おい毎回か受験生。解きなさいよ」

◆上司にキレ散らかしそうになった人

前の会社で上司にキレ散らかしそうになったとき、「落ち着こ…わたしたちはみんな…仲間…ハムちゃんずだと思おう…」ととち狂ったこと思ったけど、心の中でハム太郎が「救いようのない上司だけど、いつかころすのだ!生かしては置けないのだ!覚えておくのだ!」と野蛮になっただけだった。許さねえ

とっとこ殺る太郎になる前に転職したので許して欲しい 人命を救った

@htmgco 今日思ってたことがたまたまあなたのツイートと重なったので笑ったんですが、ハム太郎の「ヘケッ」は「head care.」頭に気をつけろ。→死なねえように気をつけな! だと思って居たので頭の中にハムちゃんずを召喚させたのは適切な脳内処理だと思われます。

◆怒りと汚い言葉を使いたくない気持ちの狭間

息子に指を噛みちぎられそうになった夫が怒りと汚い言葉を使いたくない気持ちの狭間で「およしなさいっつってんでしょうが!」と謎の言葉遣いになっててキャラが謎。

@o_sushi_suki 外ではクールキャラで真面目な反動か、家ではド天然よ…丁寧な話し方意識するとなぜかオネエ口調になってるのがつらい(◜௰◝)

@ochokonoura01 失礼致しますm(_ _)m なるほど、ご主人様最高です! 叱る時は叱る、なおかつ悪い言葉を使わないように、ですね! 明日から子供がNGな事した時はこれだ!

◆職場では怒りっぽくなる夫について

いま突然気がついたけど、うちでは穏やかなのに職場となると怒りっぽくなる夫も、わたしの家事みたいに「不器用だから段取りを崩さないでほしい」「集中したいから邪魔しないでほしい」が原因なのかな。夫は仕事がとてもできるひとだと勝手におもいこんでいるけど、実は不安と緊張があるんだなあ

◆「怒らない人」について

怒らない人は声を荒らげない代わりに割とカジュアルに見放すので、気をつけないとね。怒る人は「言えば変わる」と期待してるから言うんだけど、怒らない人は「言っても変わらない」と期待してないから一切言わないよ。むしろ「そのままで一生暮らせ」と思ってるよ。

@kororo04 @kamedatoshitaka 怒るのって難しいからエネルギー使うんですよね。。自分にとって大切な人以外にそのエネルギーは使いたくないです

@yauyuism これわかります。 私の経験上だけの話かも知れませんが、見放す系の人は交友関係が広い人が多いです。 言っても変わらない人にいつまでも時間かけるより、他に有意義な時間を過ごせる人がたくさんいるので、そっちに貴重な時間を使う。

1 2 3