1. まとめトップ

【動画あり】なんでバイクがガス噴射すんの?近未来すぎる最新バイクがヤバい....

ニュースで近未来的な乗り物の紹介がされていたのでまとめました。

更新日: 2018年05月22日

0 お気に入り 980 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ニュースで近未来的な乗り物の紹介がされていたのでまとめました。

KOnCHANさん

動車同様にABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が搭載されたり電子制御サスペンションといった技術が導入され、(まだ試験的ではあるものの)立ちゴケしないバイクまで現れてきました。

しかし、コーナリング中にタイヤのグリップを失えば、マシンは転倒、ライダーが路上に投げ出される原則は変わりません。

バイクが寝ているのと反対側に転ぶ。
にわかには信じられない方も多いと思います。
しかし、アクセルの開けすぎ、あるいは質問にある砂や水といった外的な要因によってリアタイヤが大きくすべると、このような現象が起きることがときどきあるんです。

バイクが一気に起き上がる勢いでライダーが放り出されることが多く、バイクも反対側に叩き付けられたり、場合によっては回転してしまうこともあり、リスクが高い転倒パターンであることは事実です。
では、どうしたらハイサイドを起こさないようにリアタイヤのすべりを抑えられるのか。
正直なところ、これは非常に難しいことです。

独Boschはこの問題を解決するために、タイヤが滑った際にガスを逆噴射してバイクの姿勢を立て直すという、なんとも独創的な解決策を提示してきました。

ライダーがそこそこの速度でカーブに侵入したとき、バイクはカーブ内側に車体を傾けた格好で走行します。この状態で路面に浮き砂利などがあった場合、タイヤはグリップを失いバイクはカーブ外側にスライド、そのまま行けばライダーは転倒してしまいます。このシステムはその瞬間、ボディ下部にあるスラスターで高圧ガスを一気に噴出し、タイヤのスライドを止めるように作用します。

公開された動画

「二輪車をより安全に / 二輪車の未来に寄与するボッシュの革新技術 / バイクの横滑りを軽減する研究プロジェクト !その効果が何となく分かるような気がする動画が公開されました。

Twitterでのみんなの声

★2輪のバイクがコーナーで前輪が滑った場合に高圧ガスを噴射して制御する。 正しガス噴射は1回限りで搭載車は高級車のみ。レースで使ってみてよ(^^;) 滑ったバイクを逆噴射で立て直す、スラスター安全装置をボッシュが発表! カーブの… twitter.com/i/web/status/9…

想像していたガスの噴射方向は逆だったのでハイサイドが怖いと思っていたら意外といい感じ twitter.com/PutiMotor/stat…

バイクって結構な質量だと思うんだけどガス噴射程度で遠心力を相殺できるんだろうか:滑ったバイクを逆噴射で立て直す、スラスター安全装置をボッシュが発表! カーブの浮き砂利に効果 a.msn.com/08/ja-jp/AAxxl…

滑ったバイクを逆噴射で立て直すスラスター安全装置、独Boschが発表。カーブの浮き砂利に効果 - Engadget 日本版 japanese.engadget.com/2018/05/18/bos… @engadgetjpさんから すごい発想だ。

滑ったバイクを逆噴射で立て直す、スラスター安全装置をボッシュが発表! カーブの浮き砂利に効果 a.msn.com/08/ja-jp/AAxxl… すげー。チャリに付けたい

1