1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ダサかっこ良い!…あの男性グループの「ダンスMV」が中毒性あり

DA PUMP「U.S.A.」をはじめ、V6「KEEP GOING」、BOYS AND MEN「進化理論」など、近ごろ公開された、ダンスシーンに中毒性のあるミュージックビデオ(MV)をまとめてみました。

更新日: 2018年05月21日

37 お気に入り 57101 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

高いダンススキルに裏打ちされたダサかっこ良さに中毒性あり

『U.S.A』は、ノリのいいユーロビート風のサウンドに合わせて「U.S.A!」と連呼するボーカルが印象的で、1度聴くと頭から離れないような中毒性をもつ1曲。

ユーロビートサウンドを現代風にアレンジした楽曲のミュージックビデオは、SNSを中心に一気に話題に

ハロプロ楽曲の世界観に通じる、中毒性全開の楽曲と、7人によるフォーメーションダンスが、ハロプロファンに刺さり、YouTubeのコメント欄やSNSには「ハロプロ」、「ハロオタ」、「ハロプロ感」といった「ハロプロ」関連ワードにで埋め尽くされている。

高い歌唱力とダンススキルの一方で、キャッチーで景気のいい歌詞、「僕らは地球人」と壮大なフレーズが出てくるところは、確かにハロプロ楽曲の世界観と共通するものがある。

DA PUMPさんのU.S.Aが頭から離れなすぎて 今のところハロプロ楽曲大賞1位

DA PUMPの新曲がハロプロみがあると話題ですけど、もはや娘。メンでの歌割りが容易に浮かぶし、MVも想像できますよね。蛍光灯とかがある小さい部屋で蛍光のテカテカ衣装でリップシンクシーン撮るよね。カーモンベイビーアメリカ♪のあとに… twitter.com/i/web/status/9…

とにかく「踊ること」に振り切ったダンスメインの作品

V6の49枚目のシングル「Crazy Rays/KEEP GOING」に収録される「KEEP GOING」のMVが公開された。

この曲は☆Taku Takahashi(m-flo)が詞曲を担当し、サウンドメイクで多様なリズムが刻まれ、高揚感のある楽曲となっている。

サビでメンバーが一列になり前に進んでくる振付は、「キャメルウォーク」というステップで、その名の通りまさに「camel=らくだ」が歩く姿のようなステップ

V6 / 「KEEP GOING」(49th Single)

あのV6が平均年齢41.5歳、結成23年目にしてグループ史上最高難度のダンスナンバー“KEEP GOING”のMVが解禁されましたよ〜〜〜!!!!!「愛なんだ」や「WAになっておどろう」を楽しく可愛く歌っているだけのグループだと思… twitter.com/i/web/status/9…

KEEP GOING のダンスかっこええ( ;∀;) ホワイトバックだけのシンプルなMVだけどその分ダンスが際立つ~✨ダンスレベルが高いからこそできる演出よね(◍>ᴗ<◍)! #V6

カッコいいダンスの一面と面白い演出が共存

今作は、超進化速度で街中を駆け抜け瞬間移動し、異空間の中でのダンスをするカッコいい一面と、“女装ネタ”や“ふんどし姿”などボイメンならではの面白い演出が垣間見れる作品

1 2