1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

肉を食べてダイエットができる「肉ダイエット」についてまとめてみました。

simi_sachiさん

肉ダイエットとは?

お肉にはL-カルニチンが含まれていて、これが脂肪燃焼をさせてくれるサポートをしています。これによりお肉を食べることでより脂肪燃焼しやすい状態にできるため、お肉ダイエットが出来ます。

ご飯と一緒に食べてしまうと逆に太るので注意です!

肉ダイエットとは、お肉を中心とした食事をするダイエット方法になります。
前述した通り、お肉には「食べると太る」というイメージがすっかりと固定されていますよね。
しかし最近は、お肉に含まれる脂質よりも、炭水化物に含まれる糖質の方が肥満を招きやすいということがわかってきています。

実際にアスリートなどは筋肉を作るたんぱく質を摂るために、お肉を好んで食べる傾向にあるそうですよ。

肉ダイエットを考案したのは、肉ダイエットインストラクター・健康予防管理専門士の長谷川香枝さん。長谷川香枝さんは、学生時代に20キロ太ってしまいました(159センチ・60キロ)。
そこから毎日肉食にしたことで、半年で15キロのダイエットに成功。また、体重だけでなく、心身ともに健康になったそうです。

長谷川香枝さんは「Kae式肉ダイエットプログラム」などを開発しています。

肉ダイエットのメカニズム

糖質の代わりに、エネルギー源として肉を食べようというのが、肉食ダイエット。ご飯やパン、菓子類などを控えて、代わりに肉を食べるだけで、厳しい食事制限や決まった量の運動メニューをこなす必要などはありません。

肉に含まれる「L-カルニチン」が脂肪を燃焼してエネルギーを作り出します。

肉ダイエットのやり方

お肉ダイエットのやり方として、まずお肉をしっかり食べることが重要になります。そして、お肉の量を増やす代わりに炭水化物を減らすというのが大切なポイントです。
炭水化物とは、ごはんやパン、パスタなどの麺類のことです。お肉と相性が良いのでつい食べたくなりますが、お肉も炭水化物もしっかり摂ってしまうと太ってしまうので、炭水化物の量は半分以下か食べないように抑えるようにしましょう。

炭水化物の量は半分以下にすることがポイントですね♪

ダイエットカウンセラーで管理栄養士の伊達友美先生によると、手のひら1枚分の赤身の牛肉、または豚肉を1日1回食べるようにする、と良いんだそう。
食べる量は、自分の手のひらの大きさ、厚さが目安。これを毎日食べるとなると、かなりの量に思えるかもしれません。

食べ方は焼き肉・ステーキなど、なるべく原形に近い状態で食べることが大切です!

「肉ダイエット」は、筋肉の元になるタンパク質を摂ることで、代謝アップ→痩せやすい体を作る!というダイエット法。ポイントは、炭水化物を排除して肉をしっかり食べれば、カロリーはいくら摂ってもOKなんです。

食べ応えがあり腹持ちのするお肉が食べられることで、ダイエットのストレスを感じずに続けやすい。

肉ダイエットの注意点

糖質を少なめにする

痩せたいと思ったら、もっとも気を付けないとならないことは脂肪の摂りすぎでもカロリーが多いからでもなく、糖質を摂りすぎていることです。
糖質が体の中に入ると一気に血糖値が上がり、それを下げるためにインスリンが大量に分泌されます。

ンスリンは別名肥満ホルモンと呼ばれており、血糖値を下げる代わりに脂肪をため込み脂肪の分解を抑制してしまいます。

お肉と同じ量の野菜を食べる

お肉を200g食べたとしたら、同じ量の200gほどの野菜を食べるようにしましょう。

そのときも糖質の多い野菜(イモ類やトマト、根菜類など)は避け、糖質の少ない野菜(葉野菜)を食べるようにすることがポイントです。

食べる順番に気を付ける

一般的にダイエットをするときの食べ順としてベジタブルファーストという言葉があるように、野菜を1番最初に食べるという食べ方があります。

ただし、肉ダイエットを実践する上での食べる順番は汁物→野菜→お肉(などのメイン料理)→ごはん(炭水化物)となります。

1日に摂取する糖質制限量は、

“1日の糖質摂取量の目安 = 体重(kg)×1g以内”

肉と一緒にご飯を食べたくなるかもしれませんが、ご飯一杯55gの糖質が含まれていることを覚えておきましょう。

1 2