1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ジメジメの季節が来る前に…梅雨前にやっておきたい家事まとめ

まもなく全国的に梅雨の季節がやってきます。梅雨になると湿気がたかくなり、ジメジメしてカビやニオイが気になるもの…。しかし!梅雨前に色々やっておくことで、梅雨の季節も楽に過ごせちゃうかも!そんな梅雨前にやっておきたい家事をまとめました。

更新日: 2018年05月23日

50 お気に入り 21662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

湿気嫌いです。

marinkorinさん

もうすぐ梅雨の時期に入ります…。

梅雨は嫌にゃんじゃにゃー… 雨がまず好きじゃにゃいし、お洗濯物も部屋干しだし、にゃにより気分転換に服を沢山買うからお金が飛んでいくんじゃにゃ…ฅ^;ω;^ฅ

電車内暑すぎて負けそうです、湿気嫌だよ梅雨嫌だよ僕は嫌だよ

梅雨前の対策で、夏が変わる!!

忘れかけていたあのジメジメ感! カビやイヤな臭いとの戦いを制し梅雨を快適に過ごせるのは、すっきり晴天が続く入梅前の家事でその準備ができている人です。

対策しておけば雨でも笑顔

「梅雨前」ケアをやったか、やっていないかが梅雨以降、夏季の住まいの快適度を左右するといって過言ではありません。「1日5分のハウスケア」も、積もり積もれば「1年間では30時間の大そうじ」になるでしょう。

欧米には“スプリング・クリーニング”という言葉があるほど、春から初夏にかけての大掃除が普及しているのだそう。

雨が降ってジメジメ蒸し暑くてやる気がなくなる前に色々やっておこう!

梅雨が来る前にやっておきたい事

≪掃除編≫

▼クローゼット

クローゼットは密閉された場所ですが、実はホコリが蓄積されやすく湿気やカビ、雑菌も繁殖しやすいスポットです。梅雨のジメジメシーズンを迎える前に徹底的にお掃除しておきましょう。

▼下駄箱

外からのホコリやゴミ、雑菌などが入ってきやすい玄関の中でも、密閉されている靴箱は、カビが発生しやすい場所です。靴を取り出し、棚板などにたまった砂やホコリを掃きだしてから住宅用洗剤をスプレーしたぞうきんで拭いて、しっかり乾燥させましょう。

▼浴室・キッチンなど水回り

水回りの中でも浴室は、梅雨の時期に入ると一気にカビが生えやすくなります。暖かくてジメジメした空間なので、カビにはいい環境なんですよね・・・。

そこで、今のうちにカビの元になる汚れをできるだけ取り除いておくことで、カビの発生を少しでも抑えることができます。

▼エアコン

是非梅雨に入る前に綺麗にお掃除しておくことをおすすめします。

フィルターが汚れたまま使用すると、埃やカビなどもお部屋の中に広がってしまいます。電気代の節約のためにも、月に1~2度のフィルター掃除を心掛けるようにしましょう。

≪洗濯編≫

▼厚手のもの

カーテンや玄関マット、キッチンマット、フロアマットなど厚手で頻繁に洗濯しないものは雑菌が多くたまっていますが、それが梅雨時には雑菌の栄養になりカビの元に。因みに消臭剤では汚れそのものは落ちていないのですぐまた臭いはじめます。同じ洗うなら梅雨前を定番の時期に!

▼カーテンやシーツなどの大物

寝具やカーテンといった大きいものは梅雨の時期なかなか乾きません。干してもなかなか乾かないその間に、雑菌の繁殖がどんどん進み、あのイヤ~な臭いの原因となってしまうのです。

カラッと晴れる今のうちに、まとめてキレイにお洗濯してしまいましょう。

▼洗濯槽のクリーニング

1 2