1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

日露作品から大杉漣“幻の遺作”まで!「新作映画」情報まとめ

注目の「新作映画」情報4作品のまとめ。阿部純子が日露交流記念作品に主演『ソローキンの見た桜』、大杉漣“幻の遺作”に吉沢悠&馬場ふみかが共演『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd WAVE』、千眼美子(清水富美加)のアニメ『宇宙の法―黎明編―』、MONGOL800『小さな恋のうた』。

更新日: 2018年06月22日

5 お気に入り 7928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『宇宙の法―黎明編―』(2018年秋公開)

逢坂良太ら出演の劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」秋に公開、千眼美子も声優参加 natalie.mu/comic/news/282… pic.twitter.com/ZR4ugSStRx

映画『さらば青春、されど青春。』がヒット中の千眼美子がCVで参加する『宇宙の法―黎明編―』が、2018年秋に公開されることが決定した。

千眼美子(清水富美加)

同作は、宇宙人によるアブダクション(誘拐)に遭遇した高校生たちが、宇宙の秘密に迫るアニメーション映画『UFO学園の秘密』(2015)の続編。

声のキャストは、前作と同じく主人公レイ役に逢坂良太、レイの恋人アンナ役に瀬戸麻沙美、タイラ役に柿原徹也、ハル役に金元寿子、エイスケ役に羽多野渉が起用された。

さらに本作より登場する新キャラクター・ザムザ役は、テレビアニメ「龍の歯医者」に清水富美加名義で出演して以来の声優業となる千眼が担当。前作の監督・今掛勇も続投した。

◆『ソローキンの見た桜』(2019年春公開)

日露交流年記念「ソローキンの見た桜」製作、1人2役の阿部純子が「責任重大」(写真18枚) natalie.mu/eiga/news/2830… pic.twitter.com/WRl70b5zdg

女優の阿部純子さんが5月21日、東京・ロシア大使館で行われた映画「ソローキンの見た桜」製作発表記者会見に俳優のイッセー尾形さん、井上雅貴監督らと出席。

同作は、日露戦争のさなか、愛媛県松山に設置された「捕虜収容所」を舞台に、日本女性とロシア軍少尉の捕虜とが織りなす愛の物語。

阿部が2018年を生きる駆け出しのテレビディレクター・桜子と、日露戦争時を生きた女性・ゆいの1人2役を演じ、ロシア人俳優のロデオン・ガリュチェンコがゆいと惹かれ合っていくソローキンに扮する。

さらに捕虜収容所長役でイッセーが、実在の人物・ボイスマン大佐役でアレクサンドル・ドモガロフが出演し、山本陽子や斎藤工もキャストに名を連ねる。

◆『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd WAVE』(2019年春)

[映画ニュース] 大杉漣さんの思い受け継ぎ…吉沢悠×馬場ふみかで「ライフ・オン・ザ・ロングボード」続編決定! eiga.com/l/5uTgA pic.twitter.com/imFqIbQ6mg

吉沢悠(39)が来春公開の映画「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」(喜多一郎監督)に主演することが21日、分かった。2月に他界した俳優、大杉漣さん(享年66)が2005年に主演し、サーフィンブームを起こした話題作の第2弾。

鹿児島・種子島を舞台に、プロになる夢を諦めた元一流サーファー(吉沢)が、サーフィンを通して再生する物語だ。

2020年の東京オリンピックで、サーフィンが公式競技に採用されたことから続編製作の機運が高まり、満を持して種子島でのオールロケが決まった。

故人も亡くなる3日前に出演依頼を受けていたといい、“幻の遺作”を担う吉沢は「大杉さんの熱い想いも継承させていただきたい」と役者魂を燃やしている。

前作『ライフ・オン・ザ・ロングボード』(2005)

◆『小さな恋のうた』(公開時期未定)

MONGOL800は1998年に沖縄県で結成されたスリーピースバンド。「モンパチ」の愛称で親しまれ、2001年リリースのアルバム「MESSAGE」はインディーズとして初めて300万枚を売り上げた。

「小さな恋のうた」は、2001年に発売のアルバム「MESSAGE」に収録。17年前の楽曲にもかかわらず、昨年「2017年JOYSOUNDカラオケ年間ランキング」で5位を記録するなど愛され続けており、新垣結衣や倖田來未など様々なアーティストがカバーしてきた名曲。

1