1. まとめトップ

年齢より老けて見られてしまう…老け顔を改善・解消するためには?

実年齢より更けて見られる顔である老け顔は、何かと損することが多いものです。そしてネガティブな印象を与えてしまうこともあり、老け顔を改善することは見た目だけではなく内面も変えられる可能性が高いだけに、日々の生活習慣の改善から始めていきたいものです。

更新日: 2018年05月22日

2 お気に入り 925 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

egawomsieteさん

■ 老け顔に見えてしまう要因

フェイスラインが崩れている

ほうれい線が目立つ

シミ、シワが出来る

目の下のたるみ、くまが酷い

まぶた、頬のたるみが分かる

■老け顔を改善していくには?

肌の改善だけではなく食生活の見直し、姿勢を正すなど生活習慣全体を見直すことが必要です。

・肌環境を整える

肌環境が良くないと感じる人は、これをしっかり整えた方が良いでしょう。

たとえば、皮脂の分泌が多いと感じる人であれば、朝と晩の洗顔をしっかりと行い、洗顔直後はしっかりと化粧水で保湿しましょう。

洗顔後は肌が乾燥しているため、その乾燥を防ごうと、より皮脂を分泌してしまいます。

また、洗顔をしっかり行うといっても、ゴシゴシと擦るようなことは逆効果になるのでしないで下さい。

しっかりというのは、あくまで毎日清潔に保つという意味であり、洗顔の基本は、できるだけきめ細かい泡で優しく洗うことです。

ですので、泡立てネットを使うと、より良いでしょう。

洗顔以外にも、

・紫外線を避ける

・できるだけストレスを溜め込まない

・ビタミンBやビタミンCを積極的に摂取する

などさまざまな対策が考えられます。

ですので、「何が自分に足りていないか」というのを考えながら対策をうっていくと良いかと思います。

なかでも、とくに気をつけてほしいのは、睡眠不足です。

睡眠不足は、人間の身体にとってさまざまな害をもたらすため、老け顔への影響も強いですから、どれだけ忙しくても、睡眠時間はしっかり確保するべきです。

・顔の血行を良くする

顔の血行を良くすることは、シワやクマの改善・予防につながります。

顔の血行と聞くと、一番にマッサージを想像する方も多いと思いますが、セルフマッサージはあまりオススメできません。

なぜなら、マッサージの適切な加減は、その人の肌の状態やマッサージをする場所によって異なるからです。

もし、不適切なマッサージを行ってしまえば、シワやシミの悪化につながることだってあります。

マッサージは確かに効果のあるものですが、その分リスクを大きく伴います。

ですので、これらは安易に自分自身では行わず、お金を払ってでもプロに任せるべきでしょう。

自力で行う対策なら、先ほど紹介した表情筋のトレーニングや、日頃の適度な運動を行うことで対応するのが良いかと思います。

クマであれば、ホットタオルで目元を温めて休ませることも効果的です。

・老け顔を改善する食べ物

老け顔改善には、「抗酸化物質」を含むものを積極的に摂取しましょう。

・カロテノイド

強い抗酸化作用を持つカロテノイドは、体全般の老化防止や、肌・髪・爪を健康に保つ効果があります。また、ビタミンAが不足すると、必要な量をビタミンAに変換する働きも。ビタミンAは、肌の乾燥やシワを防ぐ栄養素として知られています。

<代表的な食べ物>
ニンジン・赤じそ・パセリ・ケール・ほうれん草

・ポリフェノール

・ビタミンC

コラーゲンは、身体全体のタンパク質量の約30%を占めるタンパク質の一種で、絶えず分解と合成が繰り返され、新しいコラーゲンが作られています。ビタミンCは、コラーゲンの合成と分解を促進してくれます。

<代表的な食べ物>
野菜、果物全般

・オメガ3脂肪酸

・表情筋を鍛えるエクササイズ

表情筋を鍛える顔の運動は、顔のたるみ解消に効果が見込めるという見解が多くなっています。「顔がたるむ原因」でも述べましたが、顔がたるむ原因のひとつとして、皮膚や皮下組織などを支える筋肉の衰えがあげられるためです。

全身の筋肉と同じく、表情筋もトレーニングをすれば鍛えられます。普段は、全体の30%程度しか使っていないとされる表情筋をしっかり動かすことで、皮膚などをしっかりと支えられるようになると考えられるのです。また、表情筋を動かすエクササイズを行い、血行やリンパの流れを改善することで、たるみにくくなるともいわれています

表情筋を鍛える顔のたるみエクササイズ

すぐにできる簡単な方法として、以下の方法があげられます。
1.鏡を見ながら背筋を伸ばし、あごを引きます
2.口角を引き上げ、自然な笑顔をつくります
3.そのままキープします

・顔をたるませない生活習慣

肌にたるみを作らないための生活習慣として、
●姿勢をよくすること
●バランスよく栄養をとること

1 2