1. まとめトップ
1 お気に入り 519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

friekingbadさん

いつまでも美しい女性に憧れますよね

松嶋 菜々子
1973年10月13日 (年齢 44歳)

歳を取るにつれて気になる顔のたるみ

歳を取るにつれて顔のたるみが気になりますよね。

女性の顔の悩み。上位は、シワとほうれい線という結果。 顔の筋肉を鍛えて顔のたるみをアップさせましょう。

@41710r 悩みが全く一緒すぎて共感しかない、、 私も22くらいから段々とシワ?たるみ?が出てきて顔がかなり劣化した。実年齢より全然上に見られることが増えたし、みんなもこの年齢から老け始めるの?私だけ?ってなってる今。 そ… twitter.com/i/web/status/9…

そんないくつになっても美しい人が行っている普段のケアをご紹介します。

目から鱗ですよ~

ハンドマッサージ

1日3分を毎日続けて、ハリのある小顔を目指しましょう!

表情筋を鍛えることで、目の下のたるみ・おでこのシワ改善、頬のリフトアップなどに効果があります。トレーニングというと大げさですが、慣れてくれば、家事をしながら、またはテレビを見ながらと手軽にできます。

むくみからくる顔のモッタリ感は、血流を良くして代謝をアップさせるマッサージがおすすめです。顔へのマッサージはやり方によっては、逆にコラーゲンを破壊してしまい、しわやたるみの原因になってしまうことがあるため、フェイスライン~首にかけてのリンパマッサージをおすすめします。

顔ヨガ

顔のたるみに効果的と言われる「顔ヨガ」。

顔ヨガとは顔で様々なポーズをとることで表情筋を鍛え、顔全体の血行を良くし、筋肉をほぐすエクササイズ。顔ヨガを続けると、女性にとってうれしい効果が期待できるんですよ。

顔には約60もの「表情筋」があり、これを動かすことで豊かな表情を作り出すことができます。しかし、表情筋は歳を重ねたり使わなくなると衰えてしまいます。その結果、表情筋がたるんでしまうので、顔にシワができたりたるみができてしまうんですね。顔ヨガでは、そんな表情筋を四方八方に動かして鍛えることができるんですよ。

ツボ押し

いつまでも若々しくいるために、顔のたるみの兆候が出た時に早目に対応したいもの。そんな時は「ツボ押し」をお試しください。

ツボ押しは自分で、自宅で、簡単にできるので、顔のたるみ解消のために地道に続けることができるのが魅力です。しかも正しい方法、回数で行えば副作用もありません。

顔ツボは、強い力で押したり擦ったり、爪を立てたりすると逆効果。また自己流のマッサージだと返ってたるみやシワをつくってしまうことがあります。ただし撫でるくらいのものはOK。

食事改善

「たるみ」が気になるなら、野菜サラダから食べ始めるのが正解です。野菜を最初に食べる食習慣が、「ベジ・ファースト」。これだけで、肌の弾力を低下させる“糖化”も、脂肪をため込んで肌をたるませる“肥満”も、抑えられることが分かってきました。

顔がたるむ要因のひとつは、皮膚の真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少です。これらの“弾力繊維”が切れてハリが失われると、脂肪が下垂し、たるみにつながります。

1 2