1. まとめトップ
  2. 雑学

マジっすか…?人はお金持ちかどうか「顔」で見分けられるみたい

人間は顔を見るだけで「お金持ちかどうか」判断出来る能力を持っているみたいです。

更新日: 2018年05月25日

103 お気に入り 226213 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■人は相手の顔から多くの情報を得る

人の性格や考え方などは全て顔に出るわけではないのですが、顔から得た情報が全てであるかのように思ってしまう人も少なくありません

第一印象で「ステキ」「優しそう」などと印象を抱くことはあるだろう。また「性格が悪そう」「関わりたくない」と嫌悪感を抱いてしまうことだってある

プリンストン大学の研究により「人は顔で内面まで判断されている」ということが分かった。

全てがそうとは言わないけどある程度顔で判断するのってあるよなぁ

ゲスとかクズって思われるかもしれんけど 顔だって判断材料だって、そろそろ気がつくべき

@i_btexo いやほんまそれ…性格だよなって言うけど所詮顔で判断よな。(そこそこの人に好かれたい)

笑顔でその人の性格が分かる。曇りのない笑顔をする人が大好きです。

■その判断の一つとして「お金持ちかどうか」がある

人は見た目では判断できない、とは古くから言われているが、貧富に関しては必ずしも当てはまらない言葉なのかもしれない。

着ている服や身につけている物、あるいは話の内容などからその人物の経済状態を推し量ることもできるが、最新の研究では顔だけでもその人が裕福なのか貧乏なのかがわかるという

■面白い実験がある

実験では81人の大学生に160人の写真(白人男性80人:白人女性80人、18歳〜35歳)を見せて、その人物を金持ちか貧乏かに素早く分類してもらった。

写真から上流階級層(年間所得15万ドル以上)と労働階級層 (年間所得3.5万ドル以下)を推測するという実験では、正解率が68%だった

注目するべきことは、写真に映っていたのはまだ成功者にもなっていなければ、手痛い失敗もしていない、人生の船出へと立ったばかりの大学生であるということである

つまり経験によって判断しているのではなく、直感で判別しているという点です。

■この結果は社会生活に「バイアス」の形成に関わっている

例えば、ぱっと見の印象が人に特定のバイアスを残す可能性がある。つまり、”裕福な顔”は”貧乏な顔”よりも就職の面接で採用されやすいと考えられる

人生において顔の良し悪しが大きな比重を占めていることは言うまでもなく、面接でも仕事でも見た目がいい人はとにかく得をする。

■英国では「富豪顔」というのがあるらしい

英国の調査グループが、国内で10本の指に入る金持ちの顔立ちについて、調査したところ、男女それぞれに共通する特徴を発見したという

【英国富豪に共通する顔の特徴】男性:わし鼻でひろがった鼻孔、大きな目 女性:真っ直ぐな鼻筋、広い額、釣り上がった眉毛

■ちなみに「無表情」じゃないと判断できないらしい

1 2