1. まとめトップ

【TDLの闇】ファンは恐怖!ディズニーランドにまつわるやばい、怖い都市伝説!|

夢と魔法の国、ディズニーランド。でも、そんな楽しい場所には恐ろしく不気味な都市伝説が溢れていることをご存知でしょうか?今回は知ってしまったら最後、不気味すぎて行けなくなってしまうかもしれない、ディズニーランドにまつわるちょっと怖い話

更新日: 2018年08月15日

1 お気に入り 38533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

まい24さん

ミッキーマウスは夢の中では殺人鬼!?

「夢の中で出てくると殺人鬼になる」というものです。ディズニーランドでは明るい対応をしてくれるミッキーも、1日が終わればヘトヘト。ストレスを溜めすぎる傾向にあるミッキーは、許容量を超えると発散するために人々の夢の中へと入っていきます。

そこで一緒に遊んでくれるなら良いのですが、ミッキーマウスのストレス発散は常軌を逸しているのです。人間に虐げられているディズニーランドでのストレスを、「殺人」という形で発散をしています。「ミッキーマウスが夢に出てきたら、高い確率で殺人鬼だった」このように報告している人は少なくありません。

ウォルト・ディズニーの幽霊?!

夢の国のディズニーランドで幽霊が激撮されていると、話題に

画には、4つのモニタが映し出されており、それぞれが別の角度からパーク内を撮影している。監視カメラの映像だろうか。右上のひとつをググっとズームアップ。すると……こ、これは!? 確かに白い人影がトコトコ歩いているのが映っているではないか!

ネットユーザーからは、「これは本物」「ホーンテッドマンションから脱走したんだ」と、幽霊説を支持する声だけでなく、ウォルト・ディズニーがカリフォルニア州に埋葬されていることもあり「ウォルト本人の幽霊ではないか」という意見まで飛び出している。

本当に起こった恐怖の誘拐事件!?

スプラッシュ・マウンテンの出口にあるトイレには、決してひとりで行かないこと。

出典http://噂の都市伝説.com/tosidennsetu-disney34.html

ある夏の日、両親と4歳の娘の家族連れがTDLに出かけた。昼時になり、3人がレストランの前に並んで順番待ちをしている時、娘が『トイレに行きたい』と言い出した。その女の子は、もうトイレに一人で行くことができたので、母親はトイレの入り口まで付いていき、入り口で待っていた。
 しかし、なかなか娘が出てこない。不審に思い、トイレの中に入っても娘の姿はない。トイレの出入り口は、一つしか無かったので、見落とすことは考えにくかったのだが、父親のところに一人で戻っているのかと思って引き返してみた。しかし、そこにも娘の姿は見当たらなかった。
 さすがに心配になって二人は迷子センターに向かった。係りの人が手配をし、広大な園内を探したのだが、なかなか娘の姿が見つからない。そこで、迷子センターの責任者が園内に通じる出入り口を一箇所だけ残して全て封鎖し、両親をただ一つ開放されている出入り口に案内した。そして二人はそこを通る人たちの中から、自分たちの子供を見つけ出すことになった。

随分時間が経った頃、アラブ系の外国人の集団が二人の前を通り過ぎようとした。彼らのうちの一人は、暑さにやられたようにぐったりとしている男の子を抱きかかえていた。この様子を見た二人は、この一団は無関係だろうと判断したが、母親の方が、男の子のはいている靴がおかしいことに気が付いた。その靴は女の子用の靴のように見えた。しかもそれは数日前、娘に買った靴と同じだった。
 母親はとっさにその男の子のもとに駆け寄り、相手から引ったくるようにして男の子の顔を覗き込んだ。
 果たして男の子だと思っていたその子は、彼女の娘だった。よく見ると娘は、服を着替えさせられていたばかりか、短く切られた髪をスプレーで染められ、カラーコンタクトを入れられ、別人のように見せかけられていた。ぐったりしていたのは、何か薬品をかがされたためらしかった。後に分かったところでは、その集団は臓器密売組織のメンバーだったという。

こういった事が噂され
①薬物で昏睡させられ
②服を変えられ、髪を切られて、髪色も変えられる
③人身売買目的での組織犯罪
④新聞が取材しようとしたが、完全否定した?
⑤5~9才前後の子供の誘拐が頻繁に起きている

出典http://噂の都市伝説.com/tosidennsetu-disney34.html

シンデレラ城「呪いの指輪」

シンデレラがつけており、願いをかけることで幸せになれるという「願いのピアス」は有名ですから知っている方も多いと思いますが、その反対に夫人がつけている「呪いの指輪」というものがある。

シンデレラ城「ガラス細工」のお店近くには、シンデレラが描かれている壁画があります。
そのシンデレラが身に着けている「願いのピアス」には人を幸せにする力があると言われており、ピアスに願いをかけると願い事が叶うという噂があります。

その近くにある赤い服を着た夫人がつけている指輪は「呪いの指輪」と言われています。その指輪に触れてしまうと呪いにかけられ不幸な出来事に見舞われるそうなので、触れないようにご注意を。逆に、“呪いの指輪”に触れながら憎らしい人のことを強く思い浮かべると、その人に呪いをかけることができると言われています。

閉園後もいると「謎の男に連れ去られる」

「ハハッ、なんでこんな所に人の気配がするのかな!?
もうゲストは居ないハズなのに。」

ディズニーランドの閉園後、男性のキャスト2人が園内を見回りをしていた。そのうち一人は甲高い声の男。
2人は、園内のある場所でうずくまって隠れている人を発見。甲高い男は言った。「ハハッ、なんでこんな所に人の気配がするのかな!?もうゲストは居ないハズなのに。」その後、ディズニーランドに閉園後も隠れていた人は、行方不明になってしまったという・・・。

秘密カジノの存在

夢の国にしては何だか物騒な都市伝説ですが、ディズニーランドの地下には秘密カジノ、通称「クラブ33」なるものがあるというのだ。当然、その「クラブ33」に入れるのは極々一部の人間だけ。

出典http://都市伝説まとめ.biz/disney_casino/

イッツアスモールワールドで自殺者!?

生前のウォル・トディズニーが提唱していた「子供の世界」「平和な世界」をテーマに設計されたと言われている

イッツ・ア・スモールワールドのアトラクション内で、ディズニーランドの従業員が首をつって自殺した

どうやら噂では「ディズニーランドをクビになったから」だという。その従業員が不祥事を起こし、それが理由で解雇されたが、逆恨みであえてアトラクション内で自殺したというのだ。「クビになって首をつる」なんて冗談でも笑えない話である。

その従業員が自殺したとされる場所はアトラクション内の人形が置かれていない場所であったらしいが、少しでも早く忘れてもらおうとその場所に、新たに人形を配置したらしい。その場所というのが「スイス人形の近く」とのこと。

イッツ・ア・スモールワールドの呪われた人形

1 2