▪️あらすじ▪️
犯人は高木刑事の居場所を明かさないまま自殺し、高木を見つけ出す方法はタブレットの映像だけになってしまう。高木の足元の板の裏には時限爆弾がセットされていた。コナンは高木がいる場所を北海道に限定した方がいいと伝える。映像に映っていたカラスは西コクマルガラス。このカラスが日本に迷い込んだのは2回とも北海道だったのだ。また高木の後ろの空に細い光の柱が映っている事に気付く。これはサンピラー現象だった。発生するのはマイナス20度以下で、拉致されている場所は北海道と断定。目暮と佐藤はヘリコプターに乗って北海道へ向かう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【名探偵コナン】伊達航登場まとめ【警察学校同期組】

安室透(降谷零)人気に伴って「警察学校の同期」ということで故人で登場シーンが少ないながらも注目度が高いキャラクターです。話数の多い『名探偵コナン』の中で伊達航の登場話数をまとめました。

このまとめを見る